再録:ニュージーランドのおはなし ~完結編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
ステイ開始の1月17日から丁度1ヶ月が経ち、2月18日になりました。
今日は1ヶ月の思いを胸に母国日本へ帰国する日です。
1ヶ月間、私の誕生日を挟み、ステイ先のハーレイ一家は勿論、ジョンストン一家にも祝福され、手作りのケーキを食べたりとパーティーを楽しみました。
毎週水曜のディナーはフィッシュ&チップス・・・そして毎週木曜のディナーは庭でBBQと、美味しいグルメにもありつけて非常に満足。

色々あった1ヶ月ですが、今日の朝4時頃に家を出発しました。


NZ11-1.jpg
午前5時15分、まだ暗い空のクライストチャーチ国際空港からオークランド国際空港へ国内線で飛び立ちます。
暗闇の下には微かに光る街の明かりが綺麗でした。

NZ11-2.jpg
1時間45分のフライトの末、オークランドに到着。 到着した7時頃はもう空は明るくなっています。
写真はバスターミナル。
ドメスティックターミナルとインターターミナルは離れている為、国際線出航の8時35分の1時間35分の間でインターターミナルまでシャトルバスで移動しなけれなりません。
初めての国際旅行。そしてクライストチャーチから一人だけ・・・質問相手はほぼ英語を喋る外国人。
クライストチャーチでは現地スタッフと共に行動していたのですが、ここでは大阪に着くのも自分次第。

到着口を出て、さて・・・・・どこに行けばいいのだろう。
オークランドで過ごす時間、残り45分。
30番ゲート・・・いやその前に国際線・・・インターナショナルターミナル・・・シャトルバスステーション・・・その前にお手洗い・・・・。
オークランドの空港は広いのでバス乗り場を迷う事数分・・・
やっと見つけました。
ありがとうオークランド。ありがとう道を教えてくれた方々!

NZ11-3.jpg
NZ11-4.jpg
やがてインターターミナルへ到着。
税関を潜り、ボーディングまで1時間ほどあるのでゲートへはお店を見ながらゆっくり行きます。
NZのアディダスはスポンサー契約中の人気ラグビーチーム・オールブラックスのロゴ入りです。

そして待合室からの窓にはOZのカンタス航空のジャンボこと”ダッシュ400”が止まっていました。
飛行機の下の黄色いラインに書いてある文字はそれぞれの機種の停止位置を表しています。


DSCF2595.jpg
さて、案内時間がやってきました。
これから関空へ向けて11時間25分のフライトタイムで太平洋上空を横断します。

写真に写っているのはクライストチャーチ~オークランドのNZ500便のボーディングチケット。
座席番号は9アルファ。前から9番目の左窓側です。1枚目の写真で判りますね。

DSCF2584.jpg
DSCF2591.jpg
これらのお金も日本についたら使用価値がありません。
・・・が、今でも5ドル10ドル札はお守り代わり(?)に財布の中へ仕舞っています。
コインは袋に入れて自室へ大事においています。

国際電話用のプリペイドカードや巽・・・はたまた色々お世話になった鉄板焼き屋の明るい店主さんの高尾など・・・
NZ人経営なのに何故か美味しいシャーリーの巻き寿司屋台のポイントカードも・・・今から行っても使えるかな^^;


DSCF2593.jpg
銅のコインは10セント。金は1ドル 銀のコインは20ドル。
20ドルに描かれている絵はNZの先民族であるマオリ族が描かれています。
1ドルはNZの国鳥・キウイ。羽の無い飛べない鳥です。


日本へ帰って到着口を出ると家族が待っていました。久しぶりの日本の風景。
故郷は安心できる良い場所です。


あの日から今年で4年が経過しますが、ハーレイ宅を突然尋ねたらどんな反応をするんでしょうね・・・^^
クロウディアも大きく育っている事でしょうね・・・^^


それでは、これにてシリーズはおしまいです。またいつか、ごきげんよう・・・
スポンサーサイト

再録:ニュージーランドのおはなし ~ステイフレンド編~

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
NZでの滞在も早い事で残り僅かです。ゴルフしたり、パブでビリヤードをしたり、プールであそんだり・・・カジノ・・・は年齢的に行けませんでした。


NZ10-1.jpg
ゴルフ場のとある一角から見た大草原。
日本と違って山は青々しく無く、乾燥した色をしています。 気候が乾燥していますから当然でしょうが・・・
因みに中央から少し右辺りにある低めで頂上が尖っている山は”カシミヤヒル”と呼ばれています。 
その名の通り、羊さんが沢山居るとか・・・
山頂から見る夜景も綺麗らしいのですが、残念ながら遊びに行く事は出来ませんでした^^;

NZ10-2.jpg
今日は雲ひとつ無い良い日でした。
・・・ただ、南半球で南極に一番近い国であるここNZはオゾン層が破壊された地域にスッポリ嵌ってしまってます。
なので紫外線対策は万全の状態・・・というのを心がけないといけませんね。
長袖を着ていても肌が焼けてピリピリするほど紫外線がキツイですし。


NZ10-3.jpg
さて、色々時間を潰していると知り合いがやってきました。
車はアウディのA4・・・ですかね? ナンバー・・・ELO2 エロエロ?^^;
いつもはステイ先のお父さん(ハーレイ)のお友達の家によく遊びに行ったのですが、今回はお友達がこちらにお越しになったようです。
それもこれも、その日は私の誕生日でして・・・手作りのレモンケーキを頂いたのですが・・・・すっぱい事この上ない・・・^^;
ですがこれほど大いに祝って頂き、感謝感激でした。 この場で改めて御礼申し上げます。

NZ10-4.jpg
ハーレイ(左)と、そのお友達の”ジョンストン”(右)。
また、ジョンストンの日本好きには凄いと痛烈に思い知らされました。
主に日本の音楽が好きのようで、彼の家にレコードディスクやCDなどを集まっているのですが・・・・・・如何せん好きな歌手が80年代の歌手ばかり。
松田聖子はまだ答えられたものの、平成生まれの私にはわからないようなコアな世界まで何故か知っていたので驚きを隠せません。

NZ10-5.jpg
クロウディア(左)と友人の”ジェイドゥン”(男の子)と”ジャ・・・”ごめんなさい、名前を忘れてしまいました^^;;

NZ10-6.jpg
NZ10-7.jpg
ジェイドゥン特集。悪戯っ子でおもちゃを持っていないと気がすまないという子。
可愛らしくて和みます。

NZ10-8.jpg
NZ10-9.jpg
因みにジョンストン家に行くと、お嫁さんがキャセイパシフィックの元CAさんだそうなので、お家にキャセイラッピングのB747-400の模型が飾ってありました。



ニュージーランドのNo1地域を競う番組。TopTown
この番組、本編はもっとあるのですが見てみるとやみつきになりますよ。
youtubeで探せば出てくるかもしれません。


こちらはCMから始まります。
番組が始まる前のタイムプログラムがCSのナショジオやディスカバリーと同じ感じですね。


NZ10-10.jpg
すっかり時間は夜の11時過ぎ。電気を消すと家の中も真っ暗です。

NZ10-11.jpg
外ではミスターホーキが座りながらずっと目の前のゴルフ場を見つめていました。
NZの星空は綺麗で、大阪では見られない満天の星空が楽しめます。
・・・が、この時は今ほど性能の良いカメラを持っていなかったので星空を撮ることが出来ませんでした・・・残念。
沢山の星の山の中から日本では見られない南十字星や人工衛星などがクッキリ見えるのです。

・・・人工衛星は動いているので判りやすいのですが、沢山の折り重なる星々の中から南十字星を見つけ出すのは至難の業です・・・というより指を刺して教えてくれるのですが結局見つけられずでした^^;

再録:ニュージーランドのおはなし ~クライストチャーチ大聖堂編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


NZ9-1.jpg
今日は大聖堂の内部に突入です。
重要文化財にも指定され、非常に絵になる建築物なので足を運んで全く損の無い建築物でした。
そして、毎週日曜日にはミサが行われていました。

NZ9-2.jpg
鷲の木像。

NZ9-3.jpg
パイプオルガンの鍵盤です。

NZ9-4.jpg
NZ9-5.jpg
本物の聖書。仏教国の日本では珍しいのでちょっと新鮮です・・・

NZ9-6.jpg
NZ9-7.jpg
NZ9-8.jpg
壁面には色々な文字が刻まれていました。

NZ9-9.jpg
本物のミサというものを少し見たかったですねぇ・・・

ニュージーランドのおはなし ~チャペル広場編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


NZ8-1.jpg
今日も市内へ移動。
スイフトやR33などの日本車と左斜線通行と免税店の日本語看板との組み合わせがパッと見た感じでは外国って気がしませんねぇ・・・^^;
ナンバーを見て初めて気づくのではないでしょうか?

NZ8-2.jpg
NZ8-3.jpg
クライストチャーチ市内の移動はこの”トラム電車”が移動手段の一つです。
この電車は市内を回っておりまして、つまり大阪環状線・・・ではなくクライストチャーチループラインです。

NZ8-4.jpg
一枚目の写真を真っ直ぐ進むとクライストチャーチ大聖堂前広場にたどり着きます。
この日は大道芸人さんが多くの人手を集めて丁度大道芸を披露しておりました。

NZ8-5.jpg
ヨーロピアンな建物は大好きです。
この建物の右下に入居しているスタバでお茶していきました。

NZ8-6.jpg
店内。
緑エプロンは万国共通。

NZ8-7.jpg
クライストチャーチ大聖堂。
大変絵になります。流石はキリストの国です。建物のつくりに非常に興味が湧きます。

NZ8-8.jpg
カモメ・・・?

NZ8-9.jpg
NZ8-10.jpg
大聖堂の表と裏側。
裏側はカフェがオープンしています。
また、ガチガチに弄られたEK9にも興味をそそられます。

NZ8-11.jpg
十字架。
天気のいい日だったので青空とのコントラストが綺麗です。
因みにこちらの大聖堂、現在は震災の影響で崩れてしまいました。
主塔がこの芝生の上に崩れ落ち・・・無残な姿を見せているのをニュースで見たときは悲しく思いましたねぇ・・・
近いうちにこの美しい大聖堂を再建されればと切に願っております。


 



撮ってきてある動画も置いておきます。
トラムウェイの鐘の音がいい感じですね。


NZ9-17.jpg
そしてシャーリーのQEIIPARK(クイーンエリザベス2パーク)へ・・・
昼食後はここのプールで遊んでいくことに。初めての私にはジャンプ台が怖かったです。
ここにはよく来るのでここを指す場合”QEII(キューイーツー)”と言うだけで大体通ってました^^;

NZ9-18.jpg
プールで遊び終わり、やがて日没前(と言っても夜8時過ぎ)になると隣町のカイアポイへと足を運びます。
ステイ仲間で鉄板焼きをやっているお店があるので今日は鉄板焼きパーティーです。
鉄板焼きは非常に美味しいですね。
完食すると鉄板に塩でありがとうの文字を。
中国人観光客向けへとわざわざ謝々の反対文字まで書けるようです。手馴れたものですね・・・




クライストチャーチからカイアポイまでの車載動画を載せておきます。
最初のランダバウトの左手前に見えるのはガソリンスタンド「bp」です。
日本じゃエンジンオイルで馴染みがありますね。
動画の10:00過ぎからよく弄られたホールデンのコモドアSSがお目見えです。


NZの交通事情は、日本と同じく左斜線。
そして対向車は殆ど日本車・・・ランダバウトと制限速度80km/h~100km/hの一般道。
一時停止をしなくても良い信号機の無い踏み切り。
極め付けは延々と続くのどかな風景と右折車優先ルール。

動画の07:00周辺で道路左脇に見えるカラフルな看板が先日言っていた湿度のバロメーターです。丁度撮影日は安全日和でした。
外国は各町に入ると『Welcome to ~』と必ず大きな看板が建てられています。イギリスやアメリカを走るトップギアの映像でもたまに見ますよね。 詳細は動画の08:10頃をご覧下さい。

クライストチャーチ~カイアポイ間はおよそ3-40kmほど離れていますが、この高速一般道を目前にしたら10分で着いてしまうという驚異的な交通ルールは我が国日本でも採用して・・・できませんねぇ^^;
カイアポイの町並みは緑が多くて非常に綺麗です。この動画では標識を注意してみるのも楽しみの一つかもしれませんね。 


さて、今日はここまで。次回のNZ特集は大聖堂内に入りますよ!

ニュージーランドのおはなし ~ショッピングモール編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今日はクライストチャーチ市内から少し外れたシャーリー地区にあるパルムショッピングセンターに足を運びました。
と言ってもこのショッピングモールは休日などにステイ仲間と買出しによく行ったもので、ずっと『シャーリー』や『シャーリーモール』と読んできました。
シャーリーという地区名なのはわかっていたのですが、今回の記事の為にグーグルマップで再確認してパルムモールという名前だったとは今初めて気づいた次第です。そういえば確かに現地でも看板にそう書かれていたのを思い出しました。
私の住んでいた場所からはランダバウトを4箇所抜けたましたら着きます^^


NZ7-1.jpg
昼食目当てで来ました。
実はこの日・・・も無難にマクドナルドでお腹を膨らませます。

NZ7-2.jpg
並んでいると、横にNZ軍らしき装飾の二人組みが・・・
イケメンと金髪お姉さんでした。

NZ7-3.jpg
マクドナルドの横に日本でも馴染みつつあるサブウェイが出店されてます。
アメリカもそうだと思うのですが、NZに行くとマクドナルドよりもサブウェイのほうが明らかに店数が多かったような気がします。
ファーストフード店として店が建っていますので、向こうのお国ではそれほどメジャーなんです。
最近は日本で僕もサブウェイを食べれるようになりました。オススメは”えびアボカド”です。皆さんも是非ご賞味あれ・・・

NZ7-4.jpg
御馴染み、ビックマックセット。

・・・実はNZで注文の際に非常に困ったことがありました。
セットを頼む際、ついつい言ってしまう『○○セットください。』の発言に誤発言が含まれてるのです。
それを知らなかった最初に言ってしまって店員さんを困らせてしまいました。向こうはまったく理解できてなかったのです。
問題の発言は『セット』。これは日本だけの文化だとか・・・
正しくは『○○”コンボ”ください。』が適切です。皆さんも海外に旅行する際はお間違えの無いように・・・


NZ7-5.jpg
NZ7-6.jpg
NZ7-7.jpg
数日前に来た時に食べた”ベーコンチキンデラックス” 日本では売っていません。
これ、非常に美味しいです。
キャベツの変わりに何かの葉が重ねて入っているのですが・・・なんだったのでしょうか、味も忘れてしまいましたが美味しかったという記憶だけは残っています^^;
因みに三枚目はビッグマックでした。

NZ7-8.jpg
・・・ただ、上の写真にも写っているポテトが塩気が無いといいますか、味が明らかに日本のそれとは違うんです。
ジャガイモの味をそのままポテトにしたと言った方が正しいでしょうか。ポテトの味は日本のほうが美味しいですねぇ。


本日はここまでです。
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR