スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異人館のおはなし PT36(旧パナマ領事館 1)

DSC08816_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
暖かく桜の咲く季節に入り外で過ごしやすくなってきたので、土曜日は異人館へ取材に行って参りました。

DSC08818_R.jpg
異人館の全ての館を見るまで残す所あとわずかになってきたこの日のトップバッターは「旧パナマ領事館(ヒルトン邸)」に決まりました。

DSC08819_R.jpg
なぜかシーサー・・・?

DSC08821_R.jpg
パナマと言う事は皆さんご存知の中米にあるパナマです。
誰しもは聞いたことがあるだろうパナマ運河のある国ですね。

DSC08822_R.jpg
このままお家に入る・・・前に

DSC08867_R.jpg
このようなオブジェが扉の左右に置かれています。

DSC08868_R.jpg
DSC08869_R.jpg
因みにこれらはシーホースといって、この館の見所でもあるのです。
左右の馬の頭を左側が男性、そして右側を女性が撫でると何か良い事が起こるかもしれません・・・


DSC08870_R.jpg
DSC08823_R.jpg
DSC08824_R.jpg
10-7


DSC08825_R.jpg
それでは、次の旧パナマ領事館からは屋内にお邪魔します。


お楽しみに^^
スポンサーサイト

夕焼けの梅田のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC08804_R.jpg
久しくグランドビルに登ったので丁度夕焼け空の梅田を撮影してきました。
逆光でいい感じにグランフロントのガラスが透き通って近未来的な雰囲気をかもし出しています。

DSC08805_R.jpg
夕日

DSC08807_R.jpg
DSC08808_R.jpg
DSC08809_R.jpg
DSC08810_R.jpg
DSC08811_R.jpg
DSC08813_R.jpg
ファインダーと片目の実物象との焦点が丁度重なった焦点距離(凡そ50mm)でパシャリ。
実際35mmが丁度良いとされていますが・・・

DSC08815_R.jpg
六甲山に沈みつつある夕日をパシャリ。
曇り空が残念ですが・・・このあと1分程度で完全に沈みました。

新機種導入

DSC08767_R.jpg
ヨドバシに行ってきました。

DSC08768_R.jpg
久々の1万円を越える大きなお買い物です。

DSC08769_R.jpg
そうです。 エクスペリア・・・タブレットZ(ホワイト)を購入しました。
予約していたので発売日当日でも何ら問題なく手に入りました。
・・・新規契約なので事務手続きに少々時間は掛かりましたが^^;

DSC08770_R.jpg
これだけではありません。 その他アクセサリーも同時購入。
備えあれば憂いなしです。

DSC08772_R.jpg
因みにこちら、ドコモ回線なので通信料はかかります。・・・が、wi-fi版が翌つきの12日に登場するとの事ですが、ワンセグ及び自回線・外観の一部が変更されている模様です。

DSC08773_R.jpg
では、購入したサードパーティを先にご紹介しましょう。
まずはペリタブZ本体・・・と、急速充電器。 スマホ用一つだけだと何かと不便そうなのでもう一つ購入しました。

DSC08774_R.jpg
後は定番液晶保護フィルム。
白フレームなのでモノリス感が出ます。

DSC08775_R.jpg
忘れちゃいけないのがケース。
折角の薄さと軽さを犠牲にしてしまうのであまりつけないほうが良いかなと思ったりもしますが^^;

DSC08776_R.jpg
後は関係ないですが、コンセントタップ。
若干コンセントも多くなってきた我が部屋のコンセント数を効率よく使いまわしたかったので購入です。


DSC08777_R.jpg
さてさて、次はお待ちかね、箱を開けていきましょう。

DSC08778_R.jpg
箱を開けると真っ先に本体がドンと出てきます。
それを退けると取扱説明書や保証書が入っています。

DSC08779_R.jpg
最下層にはクレードルと専用カナルイヤホンが付属していました。
因みにクレードルはwi-fi版には付属しておりません。


DSC08780_R.jpg
まずは正面。
まだまっさらなシートも張られている状態です。

DSC08781_R.jpg
お次は裏面。
スマホのZと違ってタブレットZの裏面はガラス面ではありません。
軽くて頑丈な特殊素材を使っています。

DSC08782_R.jpg
・・・シンプルなデザインがお好きな方にはオススメしたいですね。

DSC08783_R.jpg
因みに側面はスマホZ同様ガラスパネルです。
電源ボタンの上部にはイヤホンジャックが・・・

DSC08784_R.jpg
クレードル装着

DSC08785_R.jpg
クレードルのヘアライン調のステンレスが高級感を出しています。

DSC08787_R.jpg
先ほどと同じく左側面。
音量調節ボタン・電源ボタン・イヤホンジャック・ワンセグ用アンテナとあります。

DSC08788_R.jpg
アンテナを伸ばしたところ

DSC08789_R.jpg
上部には赤外線ポートが備え付けられています。

DSC08790_R.jpg
左右の下部と側面の軽箇所にスピーカー配備。
ダイナミックノーマライザーといった臨場感溢れる音を実現しています。
実際、かなり効果あります。

DSC08791_R.jpg
下部左側。
マイクロUSBの差込口です。

DSC08793_R.jpg
下部右側。
マイクロSDカードとSIMスロットです。


DSC08794_R.jpg
使用感のレビューはまた後日、お話したいと思います。

ITMのおはなし

こんにちは、こんばんは、おはようございます。


DSC08717_R.jpg
今回は珍しくITM(大阪国際空港)にやってきました。
久々に飛行機も撮りたいなと思いましてですね・・・
・・・とはいえ、この大気の霞み具合。
今話題のPM2.5や黄砂含め、見渡しは悪条件です・・・
酷い時はまず梅田のビル郡や宝塚の山々なんてのは全く見えませんが^^;

DSC08718_R.jpg
一台の飛行機がやってきました。

DSC08719_R.jpg
小型のレシプロ機(Q400)です。

DSC08721_R.jpg
8番スポットに到着しました。
F1666でしたかな?

DSC08720_R.jpg
12番からは自走してタキシングウェイに向かうB3-500です。

DSC08722_R.jpg
DSC08723_R.jpg
走行しているともう一機下りてきました。

DSC08725_R.jpg
13番にブロックイン。
F558のエアバスA320でした。

DSC08724_R.jpg
10番に駐機中のは羽田から到着した19便のトリプル200ですね。
スタアラ塗装なので機番は712だったか・・・

DSC08726_R.jpg
最期はJALのCRJをB3と絡めて・・・

大阪駅のあれこれ

こんにちは、こんばんは、おはようございます。


DSC08762_R.jpg
ここ最近の大阪駅の変化を、今日はちょっとご紹介・・・・・

DSC08749_R.jpg
環状線ホーム
ここの既存のホーム屋根の骨組みはいつになったら撤去されるのやら・・・
そういえば、先週JRから目を見張るプレスリリースが発表されました。

DSC08751_R.jpg
老朽化した大阪環状線の駅を改良・美化と共にリニューアル。(恐らく建て替え?)
また、老朽化した大阪環状線を走る車両を新型車量に総入れ替え。 国鉄車両が姿を消す形になりますね。
そして神戸では駅ビルを160mの高層ビルに建て替え、また阪急神戸駅も震災以降初の高層ビル計画が出てきました。
更に町並みが変わるこれらのニュースはなんとこの3月中に打ち立てられたもので、恐らくは年度末やアベノミクスによる経済効果も波及しているのではないかと考えられますね。

京橋や天王寺や鶴橋などなど、他路線と接続される大中規模駅に関しては薄汚い雰囲気を一新しないものかと願っておりました。 朗報です。
特に大阪環状線は大阪でこそ重役路線ではないものの、他地方(主に関東)から来る人に山手線と比較されがちなので見た目はキッチリ、姿勢正しい姿に変わって頂きたいところ。
プレスリリースではこう書かれています。
『大阪環状線を「行ってみたい」、「乗ってみたい」線区へ。駅美化・駅改良、車両新製、高架下空間・駅周辺の魅力向上…』

・・・ところで駅周辺の魅力向上と書かれているのですが、天満や鶴橋などの駅周辺がゴッチャリした場所はどうなるのでしょうかね、これを期に一体開発出来ないものか・・・となると完成まで云十年と長い年月が掛かりそうです。


DSC08752_R.jpg
さてさて、時空の広場にはゼラニウムが植えられていました。

DSC08753_R.jpg
大阪駅前・・・サウスゲート広場に出てきました。

DSC08754_R.jpg
3年間、長いようで案外すぐなんですよね・・・

DSC08755_R.jpg
SF作品のような景色

DSC08756_R.jpg
そんな迫力のある景色の中に時代に取り残された景色もまた一つ・・・

DSC08757_R.jpg
京都・三宮・姫路へ一番速い 『新快速』 15分毎

DSC08759_R.jpg
新旧看板組み合わせ

DSC08760_R.jpg
そんな中、最新鋭の関空快速が入ってきました。

DSC08761_R.jpg
そうそう、こんな古い看板が見せたのも先日まで大阪駅建設の為ここに暫定的に建ててテナントを退避させていた『フロートコート』がありました。
既に建設が完了した今、フロートコートの役割は終わり、もとの姿に戻っただけなのですが・・・
フロートコート建設の際に隠れる古い書体の看板は撤去されなかったようですね^^;

再録:ニュージーランドのおはなし ~完結編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
ステイ開始の1月17日から丁度1ヶ月が経ち、2月18日になりました。
今日は1ヶ月の思いを胸に母国日本へ帰国する日です。
1ヶ月間、私の誕生日を挟み、ステイ先のハーレイ一家は勿論、ジョンストン一家にも祝福され、手作りのケーキを食べたりとパーティーを楽しみました。
毎週水曜のディナーはフィッシュ&チップス・・・そして毎週木曜のディナーは庭でBBQと、美味しいグルメにもありつけて非常に満足。

色々あった1ヶ月ですが、今日の朝4時頃に家を出発しました。


NZ11-1.jpg
午前5時15分、まだ暗い空のクライストチャーチ国際空港からオークランド国際空港へ国内線で飛び立ちます。
暗闇の下には微かに光る街の明かりが綺麗でした。

NZ11-2.jpg
1時間45分のフライトの末、オークランドに到着。 到着した7時頃はもう空は明るくなっています。
写真はバスターミナル。
ドメスティックターミナルとインターターミナルは離れている為、国際線出航の8時35分の1時間35分の間でインターターミナルまでシャトルバスで移動しなけれなりません。
初めての国際旅行。そしてクライストチャーチから一人だけ・・・質問相手はほぼ英語を喋る外国人。
クライストチャーチでは現地スタッフと共に行動していたのですが、ここでは大阪に着くのも自分次第。

到着口を出て、さて・・・・・どこに行けばいいのだろう。
オークランドで過ごす時間、残り45分。
30番ゲート・・・いやその前に国際線・・・インターナショナルターミナル・・・シャトルバスステーション・・・その前にお手洗い・・・・。
オークランドの空港は広いのでバス乗り場を迷う事数分・・・
やっと見つけました。
ありがとうオークランド。ありがとう道を教えてくれた方々!

NZ11-3.jpg
NZ11-4.jpg
やがてインターターミナルへ到着。
税関を潜り、ボーディングまで1時間ほどあるのでゲートへはお店を見ながらゆっくり行きます。
NZのアディダスはスポンサー契約中の人気ラグビーチーム・オールブラックスのロゴ入りです。

そして待合室からの窓にはOZのカンタス航空のジャンボこと”ダッシュ400”が止まっていました。
飛行機の下の黄色いラインに書いてある文字はそれぞれの機種の停止位置を表しています。


DSCF2595.jpg
さて、案内時間がやってきました。
これから関空へ向けて11時間25分のフライトタイムで太平洋上空を横断します。

写真に写っているのはクライストチャーチ~オークランドのNZ500便のボーディングチケット。
座席番号は9アルファ。前から9番目の左窓側です。1枚目の写真で判りますね。

DSCF2584.jpg
DSCF2591.jpg
これらのお金も日本についたら使用価値がありません。
・・・が、今でも5ドル10ドル札はお守り代わり(?)に財布の中へ仕舞っています。
コインは袋に入れて自室へ大事においています。

国際電話用のプリペイドカードや巽・・・はたまた色々お世話になった鉄板焼き屋の明るい店主さんの高尾など・・・
NZ人経営なのに何故か美味しいシャーリーの巻き寿司屋台のポイントカードも・・・今から行っても使えるかな^^;


DSCF2593.jpg
銅のコインは10セント。金は1ドル 銀のコインは20ドル。
20ドルに描かれている絵はNZの先民族であるマオリ族が描かれています。
1ドルはNZの国鳥・キウイ。羽の無い飛べない鳥です。


日本へ帰って到着口を出ると家族が待っていました。久しぶりの日本の風景。
故郷は安心できる良い場所です。


あの日から今年で4年が経過しますが、ハーレイ宅を突然尋ねたらどんな反応をするんでしょうね・・・^^
クロウディアも大きく育っている事でしょうね・・・^^


それでは、これにてシリーズはおしまいです。またいつか、ごきげんよう・・・

グランフロントGO1ヶ月前のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC08731_R.jpg
梅田北ヤード1期地区として先行開発されている「グランフロント大阪」の4月26日の街開きまでとうとう残す所1ヶ月となりました。

DSC08732_R.jpg
AブロックとBブロックの間。 以前は殺風景も甚だしいくらいだったのですが・・・
いつしか厚みが出来上がっています。

DSC08733_R.jpg
AブロックとBブロックは空中レベルで繋がっています。
さりげなくBブロックの低層部にシンボルがはめ込まれています。

DSC08734_R.jpg
電線は地中化されたとは思いますが、まだ完全とまではいかない様子。

DSC08735_R.jpg
谷間具合。

DSC08736_R.jpg
DSC08738_R.jpg
西側はまだコンテナヤードが残っている為寂しい風景ではあります。

DSC08741_R.jpg
・・・そんなコンテナヤードも3月15日に役目を全うしたところです。
残す所の役目は次の再開発の為に更地に戻す・・・と言ったところでしょうか?

DSC08737_R.jpg
狩囲いが外され、そんなグランフロントの中を覗き見できるようになっていました。
駅前広場に水が張られて人工池が姿を現しています。

DSC08739_R.jpg
ここの入り口から大阪駅へ向かうという構図になりそうです。
スカイビルに向かう分にはうんと早くなりそうな気がします。

DSC08740_R.jpg
こちらは・・・まだ水は張られていません。
駅前広場のシンボルでもある建物の名称が「SHIP」と名づけられていました。

DSC08743_R.jpg
ところで、この時期から早くも桜が花を咲かせていました。
大阪の桜予報によれば28日頃から開花してあくる4日~6日が満開と予想されていました。
・・・今月に入って暖かい日が続きましたからねぇ・・・私もなんとなく予想していましたが予想通り今年の桜は早めに開花しています。
造幣局・・・は人込みでゆるり撮影出来なさそうなので今年もいつもの場所で撮影する事になりそうです。

DSC08746_R.jpg
ヨドバシ方面を眺めてみるとこのような風景になっております。

DSC08744_R.jpg
最期に・・・
大阪駅に繋がる大階段。
段の間が隙間になっているので階段の裏側は程よく開放感のある空間になっていました。


今現在は大阪駅からもシャットアウトされていますが・・・
GO後はアトリウム広場からの景色が一変するんでしょうね。
私にとっては大阪ステーションシティGOのようなインパクトが再び起きるような気がします。
Aブロックの屋上でくつろいでみたり・・・
GO後、ほとぼり冷めた頃に一度出向いてみましょうか・・・^^

液晶保護”ガラス”のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC08691_R.jpg
xperiaZの購入から早1ヶ月が過ぎ、そろそろ2ヶ月を迎えようとしているこの頃、発売前から注文していたサードパーティのグッズがようやく届きました。

DSC08692_R.jpg
それまではこの美しいガラス面を保つ為に表はホワイトフレームのノングレア(低反射)フィルムと、裏にカーボン柄のシートを貼っていました。

DSC08701_R.jpg
このカーボン柄もなかなか綺麗なもので、車好きには一押しの商品かと思いました。


DSC08709_R.jpg
・・・では、今回新たに届いた商品はと言いますと・・。

DSC08711_R.jpg
クリスタルアーマーなる引っ掻いても衝撃を与えてもまず割れたり傷ついたりしない優れものです。

DSC08712_R.jpg
・・・Z本体のガラスもドラゴントレイルといった耐久精度の高いガラスを採用されてはいてあまり張る必要が無いのですが・・・・保険程度に・・・ね^^;

DSC08714_R.jpg
立派な包装のしかたです。
それもこれも、裏表両面で6千円もしたのですからねぇ・・・

DSC08715_R.jpg
真ん中の布は単に液晶の埃を落とすものではなく、別売りのフッ素コート剤(既に購入済み)でコーティング・メンテナンスするための布かと思われます。

DSC08716_R.jpg
ガラス本体。
厚みが多少ありますが、その分信頼度も上がります。
またコーティングされている為、フッ素が落ちるまでは滑りが良く、且つ指紋もあまりつかないのだとか・・・
コーティングが切れれば再コートすれば元に戻るそうなので、面倒ですがメンテナンスは必要になって来るみたいです。


・・・それでは、使用感などはまた装着後にレビューしたいと思います。^^

奥琵琶湖をドライブのおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今年もそろそろ桜が咲く季節と言う事もありまして、今回はお花見ドライブを楽しみましょう。

例の如く今回も一年前の過去動画になります・・・
花見ツーリング・・・と言ったところですが、ロケーションは生憎の雨模様でした^^;
奥琵琶湖という琵琶湖の天辺のほうなので、桜の咲くタイミングが遅く、撮影時期は4月の中旬だったような気がします。

琵琶湖の湖岸をひたすら走るのでお楽しみください^^

再録:ニュージーランドのおはなし ~ステイフレンド編~

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
NZでの滞在も早い事で残り僅かです。ゴルフしたり、パブでビリヤードをしたり、プールであそんだり・・・カジノ・・・は年齢的に行けませんでした。


NZ10-1.jpg
ゴルフ場のとある一角から見た大草原。
日本と違って山は青々しく無く、乾燥した色をしています。 気候が乾燥していますから当然でしょうが・・・
因みに中央から少し右辺りにある低めで頂上が尖っている山は”カシミヤヒル”と呼ばれています。 
その名の通り、羊さんが沢山居るとか・・・
山頂から見る夜景も綺麗らしいのですが、残念ながら遊びに行く事は出来ませんでした^^;

NZ10-2.jpg
今日は雲ひとつ無い良い日でした。
・・・ただ、南半球で南極に一番近い国であるここNZはオゾン層が破壊された地域にスッポリ嵌ってしまってます。
なので紫外線対策は万全の状態・・・というのを心がけないといけませんね。
長袖を着ていても肌が焼けてピリピリするほど紫外線がキツイですし。


NZ10-3.jpg
さて、色々時間を潰していると知り合いがやってきました。
車はアウディのA4・・・ですかね? ナンバー・・・ELO2 エロエロ?^^;
いつもはステイ先のお父さん(ハーレイ)のお友達の家によく遊びに行ったのですが、今回はお友達がこちらにお越しになったようです。
それもこれも、その日は私の誕生日でして・・・手作りのレモンケーキを頂いたのですが・・・・すっぱい事この上ない・・・^^;
ですがこれほど大いに祝って頂き、感謝感激でした。 この場で改めて御礼申し上げます。

NZ10-4.jpg
ハーレイ(左)と、そのお友達の”ジョンストン”(右)。
また、ジョンストンの日本好きには凄いと痛烈に思い知らされました。
主に日本の音楽が好きのようで、彼の家にレコードディスクやCDなどを集まっているのですが・・・・・・如何せん好きな歌手が80年代の歌手ばかり。
松田聖子はまだ答えられたものの、平成生まれの私にはわからないようなコアな世界まで何故か知っていたので驚きを隠せません。

NZ10-5.jpg
クロウディア(左)と友人の”ジェイドゥン”(男の子)と”ジャ・・・”ごめんなさい、名前を忘れてしまいました^^;;

NZ10-6.jpg
NZ10-7.jpg
ジェイドゥン特集。悪戯っ子でおもちゃを持っていないと気がすまないという子。
可愛らしくて和みます。

NZ10-8.jpg
NZ10-9.jpg
因みにジョンストン家に行くと、お嫁さんがキャセイパシフィックの元CAさんだそうなので、お家にキャセイラッピングのB747-400の模型が飾ってありました。



ニュージーランドのNo1地域を競う番組。TopTown
この番組、本編はもっとあるのですが見てみるとやみつきになりますよ。
youtubeで探せば出てくるかもしれません。


こちらはCMから始まります。
番組が始まる前のタイムプログラムがCSのナショジオやディスカバリーと同じ感じですね。


NZ10-10.jpg
すっかり時間は夜の11時過ぎ。電気を消すと家の中も真っ暗です。

NZ10-11.jpg
外ではミスターホーキが座りながらずっと目の前のゴルフ場を見つめていました。
NZの星空は綺麗で、大阪では見られない満天の星空が楽しめます。
・・・が、この時は今ほど性能の良いカメラを持っていなかったので星空を撮ることが出来ませんでした・・・残念。
沢山の星の山の中から日本では見られない南十字星や人工衛星などがクッキリ見えるのです。

・・・人工衛星は動いているので判りやすいのですが、沢山の折り重なる星々の中から南十字星を見つけ出すのは至難の業です・・・というより指を刺して教えてくれるのですが結局見つけられずでした^^;

阪神高速をナイトドライブのおはなし+

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回も車載動画になります^^;


さて、今回ドライブする道は・・・
阪神高速です。前々回も同じでした・・・が、今回は梅田で下りず、そのまま環状線に入り、湾岸は中島PAに向かうのですが・・・カメラの録画バグで天保山JCTで湾岸に合流する所で止まってしまっています^^;

今回も私一台だけでドライブはしておりません。
BMW@kansaiといったサークルが毎月第四土曜の20時から深夜にかけて、名神吹田サービスエリア(上り)で開催する定例会があるのですが、その二次会ということで中島PAへミッドナイトツーリングが行われたのです。・・・こういうことはごく稀なのですが^^;
それはさておき、ナイトドライブをお楽しみください。^^





ツーリングと言っても前回の動画のようにペースを合わせず、皆それぞれのペースで走っているので走っていて気持ち良いものです^^
途中、西船場ジャンクションで一台のBMWが間違えて環状線に戻っていきますが、先に中島PA到着後無事に帰ってきました。
あのジャンクションは軽く盛り上がり、ブラインドになっていて視界が遮られるので慣れてないと事故をしかねませんからねぇ^^;

因みにこの動画をアップしたのは去年の7月29日。 つまり7月28日に撮影した動画ですので少々古い動画になります^^;

南淡路をドライブのおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

去年の5月のに高松市へ行った帰りの動画で今となれば若干1年前の動画ですが・・・
淡路南で高速道路を下りた後、海岸線のサンセットラインを目指します。
あまりに景色が素晴らしく美しかったので今更ですが紹介させて頂きますね^^
因みに、Z4の仲間とツーリングをしておりましたのでカメラに写っているZ4も、はたまたカメラに写らない背後にも沢山のZ4がぞろぞろと列を列ねて走っております。^^;
群れて走る私達に対して、動画内でちらほらと写る人のこちらを見る視線が「何事か」と訴えているかのような雰囲気が感じ取れてしまうくらいです^^;

それでは、ひと時のドライブをお楽しみ下さいませ・・・

再録:ニュージーランドのおはなし ~クライストチャーチ大聖堂編+~

NZ9-10.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は大聖堂編の後半になります。

NZ9-11.jpg
NZ9-13.jpg
NZ9-14.jpg
大きなステンドグラスも日本人にとっては新鮮で良いですよね。

NZ9-12.jpg
色々な国の国旗が掲げられていました。

NZ9-15.jpg
さて、大聖堂観光も終わり、お昼ご飯を食べに裏通りを通ります。
これだけでも絵になる風景です・・・

NZ9-16.jpg
ここは以前の記事でも少し名前を挙げましたが、大聖堂近くの日本人経営のお店「サムライボウル」です。
大聖堂の横から先ほどの路地裏を抜けてグロスター通りに出ると、右手に少し進んだ場所にございます。
・・・震災の影響で今でも存続しているのかどうかは不明ではございますが・・・^^;;

NZでは日本料理店と書かれながらも経営者は韓国人や中国人などのお店が数多く出店されていまして(特にアジアンスーパーマーケット等)、味は保障できないといったお店もございますので注意してくださいね。
私も、ステイ先の方のオススメする中華料理屋が中国人経営で出されたラーメンが日本人の想像するラーメンとは違い、かなり油がゴテゴテしていて辛くて平麺で・・・本場の味なのだろうと思いますが、上級者向けのお店だったことを思い出しました。

さてはて、話は戻りまして写真は日本語で書かれたメニュー・・・私達ホームステイやワーキングホリデーだけでなく、日本人観光客もよく来るのでしょう。
パッと見ると日本にいるのと違和感のない景色ですが、値段表の通貨を見ると現実に引き戻されます^^;

ここのサーモン丼がオススメでした。
普段ステイ先ではお米と言っても日本の味のお米ではなく細長くパサパサした食感で日本人の舌に合わないタイ米しか出てこないので、たまにはこういうお米を食べて故郷を思い出すのも乙なものです・・・

再録:ニュージーランドのおはなし ~クライストチャーチ大聖堂編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


NZ9-1.jpg
今日は大聖堂の内部に突入です。
重要文化財にも指定され、非常に絵になる建築物なので足を運んで全く損の無い建築物でした。
そして、毎週日曜日にはミサが行われていました。

NZ9-2.jpg
鷲の木像。

NZ9-3.jpg
パイプオルガンの鍵盤です。

NZ9-4.jpg
NZ9-5.jpg
本物の聖書。仏教国の日本では珍しいのでちょっと新鮮です・・・

NZ9-6.jpg
NZ9-7.jpg
NZ9-8.jpg
壁面には色々な文字が刻まれていました。

NZ9-9.jpg
本物のミサというものを少し見たかったですねぇ・・・

車の調子

DSC00558.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
たまには車の近状もいいものかと思いまして・・・

DSC00566.jpg
おかげさまで現在では走行距離も既に4万キロを越え、シルキー6のツインターボエンジンもかなり調子の良い様子で回ってくれています。

imgCAFFAGWN.jpg
レースゲーム風に・・・
以前乗っていた3シリーズと比べると一回り小柄になりましたが・・・そのボディに335iと同じ306馬力のN54Bを詰め込んでいるのでパワーウェイトレシオは現行M3と同等。
早くも1500回転周辺から7000回転ほどまでのほぼ全領域でターボが効いてくれるパワフルさ。
加速だけならM3より早いのですから驚きです^^;

imgCAFKT3OX.jpg
実際乗ってみると楽しい車です。
タマも少ないですので、街を走っていても同じ車とほぼすれ違う事はありません。
・・・ハッチバックの116iや120iあたりはよく見るのですがねぇ・・・クーペは120iと135iしかございませんし・・・^^;



ゲームで同じ車が出てくると気が高鳴りますよね^^
エンジン音もインテリアもエクステリアも実物と同じようにCGで忠実に再現されている事に・・・些細な事ですがね^^;

梅田を描こう+

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


DSC08677_R.jpg
梅田キャンバス後編です。

DSC08678_R.jpg
今回は地下に潜って比較的絵になりそうなディアモールへやってきました。
ついでにDTタワーのドコモラウンジにも用があったので丁度良かったです^^

DSC08679_R.jpg
地下からダイヤモンド地区を見上げてみよう。

DSC08680_R.jpg
モザイクタイル

DSC08682_R.jpg
10-8

DSC08686_R.jpg
近道(地下道)

DSC08687_R.jpg
そんなディアモールでの写真でした。

ニュージーランドのおはなし ~チャペル広場編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


NZ8-1.jpg
今日も市内へ移動。
スイフトやR33などの日本車と左斜線通行と免税店の日本語看板との組み合わせがパッと見た感じでは外国って気がしませんねぇ・・・^^;
ナンバーを見て初めて気づくのではないでしょうか?

NZ8-2.jpg
NZ8-3.jpg
クライストチャーチ市内の移動はこの”トラム電車”が移動手段の一つです。
この電車は市内を回っておりまして、つまり大阪環状線・・・ではなくクライストチャーチループラインです。

NZ8-4.jpg
一枚目の写真を真っ直ぐ進むとクライストチャーチ大聖堂前広場にたどり着きます。
この日は大道芸人さんが多くの人手を集めて丁度大道芸を披露しておりました。

NZ8-5.jpg
ヨーロピアンな建物は大好きです。
この建物の右下に入居しているスタバでお茶していきました。

NZ8-6.jpg
店内。
緑エプロンは万国共通。

NZ8-7.jpg
クライストチャーチ大聖堂。
大変絵になります。流石はキリストの国です。建物のつくりに非常に興味が湧きます。

NZ8-8.jpg
カモメ・・・?

NZ8-9.jpg
NZ8-10.jpg
大聖堂の表と裏側。
裏側はカフェがオープンしています。
また、ガチガチに弄られたEK9にも興味をそそられます。

NZ8-11.jpg
十字架。
天気のいい日だったので青空とのコントラストが綺麗です。
因みにこちらの大聖堂、現在は震災の影響で崩れてしまいました。
主塔がこの芝生の上に崩れ落ち・・・無残な姿を見せているのをニュースで見たときは悲しく思いましたねぇ・・・
近いうちにこの美しい大聖堂を再建されればと切に願っております。


 



撮ってきてある動画も置いておきます。
トラムウェイの鐘の音がいい感じですね。


NZ9-17.jpg
そしてシャーリーのQEIIPARK(クイーンエリザベス2パーク)へ・・・
昼食後はここのプールで遊んでいくことに。初めての私にはジャンプ台が怖かったです。
ここにはよく来るのでここを指す場合”QEII(キューイーツー)”と言うだけで大体通ってました^^;

NZ9-18.jpg
プールで遊び終わり、やがて日没前(と言っても夜8時過ぎ)になると隣町のカイアポイへと足を運びます。
ステイ仲間で鉄板焼きをやっているお店があるので今日は鉄板焼きパーティーです。
鉄板焼きは非常に美味しいですね。
完食すると鉄板に塩でありがとうの文字を。
中国人観光客向けへとわざわざ謝々の反対文字まで書けるようです。手馴れたものですね・・・




クライストチャーチからカイアポイまでの車載動画を載せておきます。
最初のランダバウトの左手前に見えるのはガソリンスタンド「bp」です。
日本じゃエンジンオイルで馴染みがありますね。
動画の10:00過ぎからよく弄られたホールデンのコモドアSSがお目見えです。


NZの交通事情は、日本と同じく左斜線。
そして対向車は殆ど日本車・・・ランダバウトと制限速度80km/h~100km/hの一般道。
一時停止をしなくても良い信号機の無い踏み切り。
極め付けは延々と続くのどかな風景と右折車優先ルール。

動画の07:00周辺で道路左脇に見えるカラフルな看板が先日言っていた湿度のバロメーターです。丁度撮影日は安全日和でした。
外国は各町に入ると『Welcome to ~』と必ず大きな看板が建てられています。イギリスやアメリカを走るトップギアの映像でもたまに見ますよね。 詳細は動画の08:10頃をご覧下さい。

クライストチャーチ~カイアポイ間はおよそ3-40kmほど離れていますが、この高速一般道を目前にしたら10分で着いてしまうという驚異的な交通ルールは我が国日本でも採用して・・・できませんねぇ^^;
カイアポイの町並みは緑が多くて非常に綺麗です。この動画では標識を注意してみるのも楽しみの一つかもしれませんね。 


さて、今日はここまで。次回のNZ特集は大聖堂内に入りますよ!

梅田を描こう

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
ハービスENTのソニーストアに用事がありましたので、ソニーに寄った時に前々から綺麗だなと思っていたハービスのインテリアと、その帰りに梅田の町並みを取材してきました。


DSC08665_R.jpg
こちらは1階のショッピングモール
ソニーストアでは撮影禁止・・だったはずですので写真はありません^^;

DSC08666_R.jpg
イタリアの商店街のようで高級感があります。

DSC08667_R.jpg
こちらから地下街へ出る事が出来ます。

DSC08669_R.jpg
地下からパシャリ。

DSC08670_R.jpg
梅田一体をパシャリ。

DSC08671_R.jpg
案内板

DSC08672_R.jpg
渡る?

DSC08675_R.jpg
アンダーグラウンドへの入り口

ニュージーランドのおはなし ~ショッピングモール+編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
前回のマクドナルドでのメニューの続きから始まりましょう。


NZ7-9.jpg
休日なのでチョコサンデーもついてきます。
ただ、チョコが濃いので鼻血が直ぐに出そうな予感が・・・
スイーツ好きとしても正直な所、薄味な日本人のお口にはあまり合わないデザートでした。

NZ7-10.jpg
NZ7-11.jpg
『I'm lovin it!』は万国共通ですね。
因みに1枚目のセンターストロー、今でこそ日本も真ん中にストローの差込口があり、同じ刺し方をしていますが、当時日本ではまだストローの差込口は端のほうにあった頃でした。
珍しかったのでつい撮ってしまった一枚です。

NZ7-12.jpg
ラグビーチーム。試合前のハカの踊りが日本でも有名かと思いますが、オールブラックスと提携してるそうな。

NZ7-15.jpg
食事中の座席から何気なくパシャリ。
驚いたのは食べた後の残飯は後片付けしなくても良いという事。
みんな食べた後残飯をそのままテーブルに置いて去っていきます。勿論、返却口なんてございません。
紫の服のおばちゃん、何故かカメラ目線です。それも凄い目力篭ってます。・・・怖い^^;

NZ7-13.jpg
シャーリーモールのトイレ。何気に看板が大きく、小奇麗です。
そしてその横に見える窓口はレートが甘い事で有名な外貨交換所です。
シャーリーに来た皆さんはここでは外貨交換しないように・・^^;

NZ7-14.jpg
モールの廊下、外国では通信キャリアといえばボーダフォンです。
端末は個々のメーカーから購入し、キャリアは自分で選べる・・・いわばプロバイダー選択のようなシステムです。
それにしても懐かしい響きですね。

NZ7-16.jpg
アイスクリームバン・・・のような感じ。
サーティーワンみたいで美味しいですよ。
因みにモール内にあった”makimono”なる巻き寿司屋さんの巻き寿司も美味しかったです。
サーモン巻きなのですが、こちら国で獲れるサーモンは日本で食べれるサーモンと違って凄く甘みがあります。
そのサーモンとコラボした海鮮物といえば何とも素晴らしい美味しさに・・・

NZ7-17.jpg
ワイルドシングス。
ディズニーのような映画のお土産売り場です。

ニュージーランドのおはなし ~ショッピングモール編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今日はクライストチャーチ市内から少し外れたシャーリー地区にあるパルムショッピングセンターに足を運びました。
と言ってもこのショッピングモールは休日などにステイ仲間と買出しによく行ったもので、ずっと『シャーリー』や『シャーリーモール』と読んできました。
シャーリーという地区名なのはわかっていたのですが、今回の記事の為にグーグルマップで再確認してパルムモールという名前だったとは今初めて気づいた次第です。そういえば確かに現地でも看板にそう書かれていたのを思い出しました。
私の住んでいた場所からはランダバウトを4箇所抜けたましたら着きます^^


NZ7-1.jpg
昼食目当てで来ました。
実はこの日・・・も無難にマクドナルドでお腹を膨らませます。

NZ7-2.jpg
並んでいると、横にNZ軍らしき装飾の二人組みが・・・
イケメンと金髪お姉さんでした。

NZ7-3.jpg
マクドナルドの横に日本でも馴染みつつあるサブウェイが出店されてます。
アメリカもそうだと思うのですが、NZに行くとマクドナルドよりもサブウェイのほうが明らかに店数が多かったような気がします。
ファーストフード店として店が建っていますので、向こうのお国ではそれほどメジャーなんです。
最近は日本で僕もサブウェイを食べれるようになりました。オススメは”えびアボカド”です。皆さんも是非ご賞味あれ・・・

NZ7-4.jpg
御馴染み、ビックマックセット。

・・・実はNZで注文の際に非常に困ったことがありました。
セットを頼む際、ついつい言ってしまう『○○セットください。』の発言に誤発言が含まれてるのです。
それを知らなかった最初に言ってしまって店員さんを困らせてしまいました。向こうはまったく理解できてなかったのです。
問題の発言は『セット』。これは日本だけの文化だとか・・・
正しくは『○○”コンボ”ください。』が適切です。皆さんも海外に旅行する際はお間違えの無いように・・・


NZ7-5.jpg
NZ7-6.jpg
NZ7-7.jpg
数日前に来た時に食べた”ベーコンチキンデラックス” 日本では売っていません。
これ、非常に美味しいです。
キャベツの変わりに何かの葉が重ねて入っているのですが・・・なんだったのでしょうか、味も忘れてしまいましたが美味しかったという記憶だけは残っています^^;
因みに三枚目はビッグマックでした。

NZ7-8.jpg
・・・ただ、上の写真にも写っているポテトが塩気が無いといいますか、味が明らかに日本のそれとは違うんです。
ジャガイモの味をそのままポテトにしたと言った方が正しいでしょうか。ポテトの味は日本のほうが美味しいですねぇ。


本日はここまでです。

大阪オートメッセ2013特集 PAGE9 END

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回はメッセ特集ラストです。 メッセとは名ばかりで車の写真はほぼ無に等しいですが、お楽しみください。^^


DSC08593_R.jpg
インテックスの広場から大阪府庁をパシャリ

DSC08594_R.jpg
そして、ミズノクリスタにクレーンが伸びています。

DSC08595_R.jpg
更に近づいてみましょう。
窓のメンテナンスで稼動していた所をたまたま撮影出来たんです。
私なら屋内なら兎も角、風の強い外に身を出したり、観覧車のように揺れるゴンドラはきっと恐怖で耐えられませんね^^;

DSC08596_R.jpg
インテックスの特徴的な屋根の下。
ライヴ用のステージが併設されています。


DSC08597_R.jpg
会場を出まして、駐車場へ向かいましょう。
道中撮影するこの景色がアニメなどの舞台背景になりそうな、近未来的な良い景色なのでお見せ致しましょう。

DSC08598_R.jpg
インテックス周辺の案内サイン。
右下が剥がれかかっているのが残念な所ですが、一応WTCが大阪府庁に名称変更されているので忘れられてはいない様子です。

DSC08599_R.jpg
都市の鼓動

DSC08600_R.jpg
個人的お気に入り。

DSC08601_R.jpg
歩道

DSC08602_R.jpg
ペデストリアンデッキが雰囲気を出しています。

DSC08603_R.jpg
大阪府庁


DSC08604_R.jpg
そうこうしている間に駐車場に付きました。

DSC08605_R.jpg
今日は私含める車好きの車が大勢入庫しております。^^;

DSC08606_R.jpg
それでは、私の車で今シリーズを締めくくらせて頂きたいと思います。
ご覧くださりありがとうございました^^ 
では、また来年・・・

再録:ニュージーランドのおはなし ~ゴルフ編+~

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
前回パートの続きをお送りします。



NZ6-7.jpg
ねこ

NZ6-8.jpg
ねこ

NZ6-9.jpg
そして

NZ6-10.jpg
また

NZ6-11.jpg
ねこ。 とってもセクシィ^^;
ショップ前によく現れる黒の野良猫特集。 人懐っこく、喉をゴロゴロ鳴らしてすりすり近寄ってきます。
物凄く可愛かったのでなでなでしながら動画を撮りました。



猫の心にホールインにゃん


NZ6-12.jpg
今回のホームステイで一番綺麗に撮れたであろう石ころ。
この頃は写真の撮り方に興味など無かった頃なので悔やまれます。



駐車場に出ると、様々な車に出会いました。
・・・とはいえ、この頃は車に関してはほとぼり冷めていた時期でしたので全く撮っていませんが^^;

NZ6-13.jpg
NZ国内でエアロなど弄られたであろうR32スカイライン。GTS-tでしょうか?
フロントバンパーのダクト具合が僕好みです。ラジエターがむき出しなのが良いですよね。
今では日本ではあまり見なくなりましたね。 もしかしたらNZや発展途上国に流れて行っているのかもしれません。

NZ6-14.jpg
リアはマフラー以外はノーマルのような気がします。
・・・タイヤが少し細めなのが惜しい^^;

そして・・・

NZ6-15.jpg
おや? どこかで見たような・・・??
そうです、トップギアで見ました。ヴォクスホール・VE SS です。
・・・ですが、ここはNZ。 『ホールデン・コモドアSS』が正式名称ですね。

写真はセダンですが、街中を走っているとピックアップトラック型も走っているのをよく見ました。
オーストラリア人やアメリカ人はどうしてスリッパのようなピックアップ型を好むのでしょうね・・・
因みに撮影当時の私はこの車を見た瞬間 「この車良い感じじゃん、日本で見ないロゴで知らない車だけど格好良いから記念に撮っておこう」 と思って撮影したのですが・・・
後にトップギアに出てきていた事を知るとは・・・何かの縁かもしれませんね^^;

DSCF2009.jpg
ゴルフ場のスコアカードにも堂々と宣伝されています。
会社名は本拠地OZ名で「ホールデン」。 現在GM傘下の会社です。
上記で言っていた「ヴォクスホール」はイギリス名なのです。
日本のホンダや日産が欧米でアキュラやインフィニティと呼ばれているのと似たようなものですね。
・・・しかし、親会社はオペルだとかなんだとか・・・車業界は家系図のように繋がっていますから複雑ですね^^;

因みに、NZのナンバープレートは欧州と違って英数字合計6文字で構成されています。
たまに面白いナンバーに出くわす事もありました。^^

再録:ニュージーランドのおはなし ~ゴルフ編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今日はステイファザーに家の正面に広がるゴルフ場でのゴルフを誘われてやってきました。 一応、経験はあったのでそれなりのスコアで回ることは出来たのですが・・・。 コースが長い事・・・


NZ6-1.jpg
クラブハウス前。日本のゴルフ場と違って、ゴルフにしてはカジュアルな雰囲気です。

NZ6-2.jpg
NZ6-3.jpg
カートで芝生の上をスイスイと・・・
皆さんパットがお上手です。

NZ6-4.jpg
ショップのお菓子売り場が何とも外国らしい。
スニッカーズは日本でも人気ですよね。初めて食べたのがNZでしたが、美味しいですよね。日本に帰ってきてから食べたスニッカーズとはまたチョコの味が違って感じました。

NZ6-5.jpg
ゼロコークはワールドワイドですね・・・
・・そうです思い出しました。
NZを含む英語圏ではコーラと言ってもあまり意味は通じません。
後に出てくるファーストフード店での注文も何度困った事か・・・。
コークと言って初めて意味が通じるんですね。 日本の常識とは違う、そんなカルチャーの違いがホームステイにしろ何にしろ海外の醍醐味ですね。

NZ6-6.jpg
ラウンドしていると、コース内に走って巡回してくる飲食物販売用のカートには昔ながらのコーラのイラストが描かれてました。


今日はここまで、後半はまた後日・・・^^

大阪オートメッセ2013特集 PAGE8

こんばんは、こんにちは、おはようございます

DSC08583_R.jpg
今回でメッセ2013シリーズ第8段目になりますね。
いつもと変わらず行きましょう。

DSC08582_R.jpg
必死にカメラを構えるカメラマンとキャンギャルの温度差が・・・って、以前にも言いましたね^^;

DSC08584_R.jpg
DSC08585_R.jpg
EVO

DSC08586_R.jpg
三菱ブースでは真っ二つにパックリと割れた車が・・・

DSC08587_R.jpg
EVカーの構造紹介なのですが・・・

DSC08588_R.jpg
世の流れなのかもしれませんが、走りに特化した車も復活して欲しいですね。90年代全盛期のように・・・


DSC08592_R.jpg
最期にお昼ごはんを・・・
私はケバブを食べました。 少しピリッと辛い所もありますが美味しいです。

大阪オートメッセ2013特集 PAGE7

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今日はオートメッセの様子を特集します。


DSC08574_R.jpg
車種は・・・軽トラです。

DSC08575_R.jpg
田ンボルギーニと呼んでいました^^;

DSC08576_R.jpg
コペン
生産終了したんですね。 丸くて可愛い車なので好きだったのですが・・・

DSC08577_R.jpg
それ故どの角度から撮っても映えるところが良い。

DSC08578_R.jpg
はろーすぺしゃるブース
去年と変わらぬグレ具合です^^

DSC08579_R.jpg
VIPカーがずらりと並んでいますが・・・

DSC08580_R.jpg
通過します。
こちらは一体が86だらけで異様な雰囲気をかもし出していたブースの一つです。

DSC08581_R.jpg
ハセプロブース

再録:ニュージーランドのおはなし ~クライストチャーチ市内編+~

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
市内編後編になります。

NZ5-6.jpg
数時間後、車で今度はオックスフォードテラスへ駐車・・・

NZ5-7.jpg
オックスフォードテラスの真横にはエイボン川と呼ばれる小川が流れています。

NZ5-8.jpg
観光名所でもあるエイボンの水車もパシャリ。

NZ5-9.jpg
そして信号の先には・・・

NZ5-10.jpg
なんと、日本語で『日本料理・鮨(すし) さらさら』と書かれたお店が・・・。

NZ5-12.jpg
NZ5-11.jpg
そしてその信号機の手前には何ともわがままな理由で捨てられたようなポストカードが落ちていました。
謎だらけのクライストチャーチです。

NZ5-13.jpg
オックスフォードテラスを歩き続ける事数分、観光名所の一つでもある”追憶の橋”へ到着。
ここのアーチは思ったよりも大きく、中之島の橋と比べると違った雰囲気を醸し出していました。
何を追憶しているのかを端的に言いますと、WWで命を落とした多くの兵士を追憶しています。
因みにこの回でいくつか出てくるストリート(通り)名は、全てイギリスに由来しています。
オックスフォードなんかはイギリス本国では我らがトップギアのBBC社屋がある町名ですしね。


NZ5-16.jpg
NZ5-17.jpg
NZ5-18.jpg
追憶の橋から丁度向かいに面した場所にカフェテラスがありました。
この日はステイに参加した僕へのウェルカムパーティーということで、石焼や、ラム肉などの美味しいご当地グルメを堪能しました。
お肉も柔らかくて非常に美味しいですよ。 また食べたいです。


NZ5-19.jpg
NZ5-20.jpg
おなじみマルボロ。
向こうの煙草の箱のサイズは日本のよりほんの一回り大きく、なんとも注意書きがインパクト絶大です。
噂通り、過激のある写真が貼られていました。
上記の写真してるのはまだ可愛い方で、私が実際に見た中では黒くなりすぎた肺や脳みそなどの写真が張られてましたから・・・^^;


さて、今回の旅は如何でしたでしょうか?
現在ではこのような町の姿を見る事が出来なくなってしまいましたが、皆さんもクライストチャーチが気になって旅行の切欠になったらなと思います。
それでは、このあたりで失礼致します。

再録:ニュージーランドのおはなし ~クライストチャーチ市内編~

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回はクライストチャーチ市内を散策してみましょう。


NZ5-1.jpg
ワイティキリから車を走らせること約10分・・・
ニューブライトンビーチと逆の方向に進むとクライストチャーチ市内に入ることが出来ます。

NZ5-2.jpg
道中、このような立派な建物が・・・
本物の西洋建築物を生で見られるのは非常に喜ばしい事ですね。

NZ5-3.jpg
キャシェルストリートで車を止め、近くの日本料理屋さんへ。店主も日本人なので懐きしき本国の味が楽しめます。
・・・が、おいくらだったかは忘れましたがそれなりのお値段はしていたはずです^^;
今あるのかわかりませんが、巽というお店で、グロスターストリート沿いに面したお店です・・・と、ここで宣伝します^^;
毎日のように行っていたリーズナブルな日本料理店『サムライボール』も、同じくグロスター通り沿いにございまして、日本人が営業していますので味はホームシックになるほどです。
お気に入りは『サーモン丼』

NZ5-4.jpg
そしてまた車にてアーマーストリートまで移動。
左の緑ある公園にはヴィクトリア女王像が建てられています。
確かこの時は国際電話プリペイドサービスの手続きをしに行ったと思います。

NZ5-5.jpg
途中で見つけた謎のアキバ土産店。
どんなお店なのかは未だわからず・・・

NZ5-15.jpg
NZ5-14.jpg
そして歩いてグロスターストリートに。
ここはクライストチャーチ大聖堂の近くとあってか、なかなか人通りや車通りが多かったです。


動画もアップしておきます。動画内に写っている横断歩道、信号機は無いのですが、オレンジ色の丸い標識があるので歩行者優先という交通ルールになっています。
日本では歩行者優先が日常的ですが、そのような異文化などの海外事情を知る点としては楽しいところですね。

プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。