春のお散歩

DSC09394_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC09395_R.jpg
大阪駅を撮り歩きしていたものの、風が強くなり、また冷たい風なので写真という気分では無くなった私は颯爽と
目的のソニーストアにやってきました。

DSC09396_R.jpg
目的は微々たるもの。
私のカメラのローパスフィルタークリーニングです。

DSC09399_R.jpg
DSC09400_R.jpg
クリーニングが終わり、丁度ヨドバシにも用事があったのでその時にテスト撮影。


DSC09401_R.jpg
うん。
変わりなんて普通に見ていれば気づかない程度ですね。


DSC09409_R.jpg
しかし、センサーが綺麗になって心もすっきりした私は・・・


DSC09432_R.jpg
いつの間にやらこんな所に登っていました。

DSC09424_R.jpg
外ももう真っ暗です。

DSC09421_R.jpg
HDRで夜景撮影するとサイバーな雰囲気がプンプンと漂います。
この時はGFOがまだG.Oする以前の撮影だったのですが、丁度オフィスの試験点灯でしょうか?
塔屋部分や一部階層の照明が点灯していました。
スポンサーサイト

大阪湾を一周のおはなし(9部)

DSC09233_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。

DSC09235_R.jpg
DSC09232_R.jpg
大阪湾1周クルーズから無事帰港し、甲板には何やら列が成されていました。


DSC09236_R.jpg
向かう先は・・・

DSC09237_R.jpg
コックピット。

DSC09238_R.jpg
様々な計器が並び、我々素人には到底理解できそうにもありません。

DSC09239_R.jpg
まず、そのうちの一つ。

DSC09242_R.jpg
羅針盤
この室内では結構古めの計器・・・?

DSC09240_R.jpg
DSC09241_R.jpg
もう一つは様々な部位における制御(管理)装置・・・?
そのように感じました。

満開前線天満宮 3

DSC08959_R.jpg
天満宮桜シリーズ第3段です。

DSC08960_R.jpg
DSC08961_R.jpg
かなりキツイ傾斜。
震災の傷跡なんでしょうか? 陥没してます。


DSC08963_R.jpg
電波

DSC08964_R.jpg
ここの天満宮は山なりに沿っているので階段を登っていく形になっています。
ほぼ最高点あたりはこのような庭園になっています。

DSC08965_R.jpg
東風吹かばにおいおこせよ梅の花 あるじなしとて春をわするな
(春の東風が吹くようになったら花を咲かせて香りを届けておくれ、梅の花よ。  私がいなくても、春を忘れないでいておくれ。 )

DSC08966_R.jpg
まだ上があります。
・・ですが、その前に面白いものを見つけてしまいました。

DSC08967_R.jpg
DSC08968_R.jpg
朽ち果てた屋敷。
放置された庭。


DSC08970_R.jpg
旧トーセン邸
どうやらここもかつては公開異人館だったようです。

DSC08971_R.jpg
柱の塗装も剥げてしまって、それはもう不気味な姿になってしまっています。
どうして中途半端に残っているのかと疑問になって調べていると、阪神大震災までは公開されていたそうですが、被災してからこのような状況で止まっていたそうな・・・
そんな屋敷もこの辺りではそう少なくは無いそうです。
また、場所が場所なので不気味度も更にアップしてしまっています^^;

満開前線天満宮 2

DSC08951_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
満開前線は遠に過ぎてしまいましたが、このブログではまだまだ満開です・・・というのは何度も聞いたフレーズですね^^;

DSC08952_R.jpg
今回は天満宮だい2弾

DSC08953_R.jpg
DSC08954_R.jpg
DSC08955_R.jpg
日章旗に桜・・・いい感じです。


DSC08956_R.jpg
DSC08958_R.jpg
幹からダイレクトに咲く桜。

DSC08957_R.jpg
まだまだ続きます。お楽しみに^^

春のお散歩

DSC09382_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC09383_R.jpg
本日はグランフロント大阪もおめでたくG.Oし、ようやく梅田北ヤード1期プロジェクトの終わりを迎えました。

DSC09384_R.jpg
・・・とは言ったものの、この写真を撮影した日はもう少し日を遡ります^^;

DSC09388_R.jpg
今となってはようやくこの通路も解禁されましたね。

DSC09389_R.jpg
グランフロント大阪・・・GFOと略されるでしょうか? 
私はもう少し日が明けて話題性がほとぼり冷め(・・・るのか?)た頃にじっくりと堪能させて頂きましょうかね。

DSC09385_R.jpg
そんなわけでして、このOSCがG.Oしてから早い事で今時分でもう二年目になります。

DSC09386_R.jpg
丁度現在撮影中のカメラの件でソニーストアに用がある私は丁度その足でここを久々に探索してみようかなと思ったわけでして・・・

DSC09387_R.jpg
なんだかんだであの頃は本格的にデジカメというモノを持ち始めて間もない頃でした。

DSC09390_R.jpg
・・・とはいうものの、特に精進したわけでもございませんが^^;

DSC09393_R.jpg
このお花の名前が出てきません・・・
面白い形の花びらなのでパシャリ。

DSC09391_R.jpg
都会のオアシス

大阪湾を一周のおはなし(8部)

DSC09213_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は大阪湾特集の中で明石海峡大橋特集としましょうか。
沢山撮ったのでお楽しみください。

DSC09214_R.jpg
明石海峡に近づいてきました。
ずっと甲板で待っていたので冷たい風で身体が冷やされます。

DSC09215_R.jpg
DSC09217_R.jpg
更に近づき・・・
ケーソンの規模の大きさが実感できます。
何せ大きさゆえにそこまで側を海に浮かばせてタグボートで運んで中に海水を注いで徐々に沈めていく難工事でしたから。


DSC09218_R.jpg
橋桁。

DSC09219_R.jpg
主塔の高さは海抜約300m
阿倍野ハルカスがここに建っていると思ってもらっても良いでしょう。

DSC09220_R.jpg
瀬戸内海側からパシャリ

DSC09221_R.jpg
明石大橋が繋がったとは言え、周りを見ていると明石海峡は航路の要である事は変わりないようです。

DSC09222_R.jpg
世界最長を誇る吊橋と、世界最高を誇る主塔。

DSC09224_R.jpg
更に遠ざかっていき・・・右は淡路島


おまけ:
DSC09225_R.jpg
淡路の風力発電が止まっていました。
定期メンテナンスなんだと思いますが・・・^^;
電力不足で電気代値上げするのであればこういった発電できる場所は確り稼動して頂きたくも思います。

不運な出来事のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は久しく車の近状をと・・・

DSC_0100_R.jpg
なんとも不運な事に右フロントのホイールのリムが歪んでしまいました。

DSC_0101_R.jpg
もう少し遠めから・・・
普通に走っていた為、これはもう不本意な痛手です。

というのも一ヶ月ほど前の話。
新御堂を新大阪から北向きに入ろうとした時、いつもとは明らかに違う、大きな「ドンッ!」という音が車内に響き渡ったのです。
これは明らかに異常だと感じたので、すぐさま泊まれそうな場所で止まって様子を伺うとこのような状態になっていました。
翌々事態を調べてみると、現場のアスファルトがおおよそ2cm程の段になっていた事が発覚。
とりあえず、区の方に申し出て事態を訴え数日が経過・・・
結局の所、2cmじゃ賠償金は出ないとのこと。 ・・・以前フェラーリオーナーが似たような事例で賠償されていたのを覚えているのでなお更悔しいですねぇ。 

不幸です・・・^^;
ついでに昨日、スマホの蓋の隙間から水が浸入して水没させてしまい、またアスファルトに落として傷までつけてしまいました。 最近の私はどうやら何かにとりつかれているようです・・・
おかげでカメラレンズに湿気が入って曇るわ電源ボタンが正常に反応しなくなって誤作動ばかり起こすわで良い事無しです^^;
ケータイ補償お届けサービスに加入しているので5250円で新品のリフレッシュ品が明日にもドコモから届くそうなので一先ず安心です。 入ってよかった安心補償ってモノです。

幹線道路でこんなことがあり得るなんて最悪ですね。
とりあえず、タイヤの内側にヒビが入ってバーストされても困るのでホイールとタイヤセットで1本ずつFameにてオーダー。
私の車が履いているホイールはワーク・グノーシスHS202で、オプションでリムも黒くするシャドーフィニッシュ塗装です。
フロントホイールは225の8半の19インチ。
なので到着まで1ヶ月近くかかった昨日、ようやくお店に届いたとのこと。


DSC09452_R.jpg
ホイールが歪んでからは洗車する気力すらも無くしていたので昨日、久々に洗車をしに行きました。

DSC09451_R.jpg
エンジンルームも黄砂だらけで拭きがいがありました^^;

DSC09450_R.jpg
ボンネット裏に面白いものを発見。
製造照明ですね、Bバイエリッシュ Mモトーレン Wヴェルケ AGアーゲー(株式会社)
ドイツはミュンヘンに本社を構えています。


DSC09453_R.jpg
歪んだリムも綺麗になりました。

DSC09454_R.jpg
久しくツルテカになったボディに心も洗われました。

DSC09455_R.jpg
・・・ということで、Fameに到着。
このお店はオートメッセに来た事のある方は聞いたことがあるかもしれません。

DSC09458_R.jpg
DSC09457_R.jpg
DSC09459_R.jpg
今日はポルシェだらけでピットは埋まっていたので・・・


DSC09456_R.jpg
ジャッキを持って外で作業。
ホイール一本だけなのでこれで十分です。

DSC09460_R.jpg
久々に来てみれば店内のレイアウトが変わっていました。


おまけ
DSC_0117_R.jpg
スマホのアプリで面白いモノをダウンロードしちゃいました^^

大阪湾を一周のおはなし(7部)

DSC09196_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は明石海峡大橋まで辿り着くまでを写真に収めていきました。

DSC09197_R.jpg
ズームで淡路側の主塔。
ケーソンの大きさが見て取れます。

DSC09198_R.jpg
こんなものが浮いていました。
木の幹(?)です。

DSC09199_R.jpg
一機の飛行機が下りてきました。

DSC09201_R.jpg
UKB(神戸空港)へファイナルアプローチ中のB3でした。

DSC09203_R.jpg
神戸も更に遠ざかりました。

DSC09204_R.jpg
DSC09207_R.jpg
何だかんだで須磨沖まで来てます。


DSC09209_R.jpg
DSC09211_R.jpg
更に近づいて・・・


DSC09212_R.jpg
続きはまた次回。

満開前線天満宮 1

DSC08941_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
萌黄の館を見学し終え、北野広場をぶらぶらと散歩した今回・・・

DSC08942_R.jpg
時期も時期で参拝するには丁度良い北野天満宮にお参りしようかと思いまして・・・

DSC08944_R.jpg
境内に上るには幾段もの階段を登ると言う、神社といえばこの景色! な門構えです。
因みにパワースポットとしても有名なのだそうで・・・
また1180年、京都から福原(神戸)へ遷都の際、京都の北野天満宮に懇願して神戸の地に祀ったと言われるご存知平清盛縁の神社なのだそうです。

DSC08945_R.jpg
では早速、出落ちかの如く登るだけで疲れそうですが登っていきましょう。

DSC08946_R.jpg
丁度桜も満開模様で、以前から気になっていたこの神社に登る事がやっと果たせました。

DSC08947_R.jpg
境内の桜からちらりと覗かせる神戸市街

DSC08948_R.jpg
高層ビルと桜。

DSC08949_R.jpg
最期は風見鶏の館を絡めたベストショット

満開前線大坂城 5

DSC09332_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回で大坂城の桜シリーズは最後の回となります、お楽しみください。

DSC09330_R.jpg
桜門から眺める、桜。

DSC09335_R.jpg
豊国神社

DSC09336_R.jpg
お参り。

DSC09337_R.jpg
縁結び。

DSC09342_R.jpg
足元に鳩。

DSC09346_R.jpg
更に近づいてくる。

DSC09347_R.jpg
そろそろ日も暮れてきました。

DSC09348_R.jpg
桜尽くし。

DSC09349_R.jpg
桜道

DSC09350_R.jpg
大手門から外を覗くと・・・
外堀沿いにも桜並木が延々と・・・

DSC09351_R.jpg
大坂城と、OBP
この角度から綺麗に撮るにはやはり入場料を払ってNHKに登らなければなりません・・・

DSC09353_R.jpg
放送局


おまけ
DSC09352_R.jpg
交差点で停まりました。
よほど息子の事を愛していらっしゃるのでしょうねぇ・・・
微笑ましいですがその無造作に張られたステッカーから感じられるのは、ある意味痛車ということだけ^^;

満開前線大坂城 4

DSC09315_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
桜は既に完全に散ってしまいましたが、このブログの桜はまだまだ満開ですのでお楽しみください。

DSC09316_R.jpg
見惚れ。

DSC09317_R.jpg
絶壁のピクニック。

DSC09319_R.jpg
公園内では小道具を持参して桜を満喫しているグループもちらほら。
かくいう私も一眼カメラを持参して桜を満喫している最中ですが^^;

DSC09324_R.jpg
DSC09325_R.jpg
繁盛。


DSC09326_R.jpg
定番。

DSC09327_R.jpg
旧第三師団

DSC09328_R.jpg
現在の妥協した建築デザインで失ったモノ。

DSC09329_R.jpg
重圧感。

大阪湾を一周のおはなし(6部)

DSC09184_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
大阪湾一周シリーズ第6弾始まるよ。

DSC09185_R.jpg
今回は兵庫県内に入りまして、只今神戸沖を航行中でして・・・
カテゴリも兵庫の街並みに変更してお送りしております。
手前に見える大きな屋根の建物はウイングスタジアムになります

DSC09186_R.jpg
神戸市外。
丁度旧居留地の高層ビル群が見えています。
この日の神戸は大阪と違ってまだ空気の透明度はマシなほうでした。

DSC09187_R.jpg
タンカー越しに見えているのは、ハーバーランド。

DSC09188_R.jpg
同じくハーバーランド。

DSC09189_R.jpg
長田方面。

DSC09190_R.jpg
明石海峡大橋も徐々に大きく見えてきました。

DSC09191_R.jpg
DSC09192_R.jpg
勿論、神戸市外からも遠ざかり・・・


DSC09193_R.jpg
次を目指すは明石海峡!

DSC09194_R.jpg
広角で撮ればこんな感じ。
どれほど沖に出ているかが感じ取れるでしょうか?

DSC09195_R.jpg
最期にもう一度神戸中心部をパシャリ。
奥に高層ビルがひしめき合っていると、手前に見えている灯台がとても小さく感じてしまいます^^;

異人館のおはなし PT43(萌黄の館 下+)

DSC08923_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回は萌黄の館最終回になります。

DSC08924_R.jpg
鏡台にはメイクセット。

DSC08925_R.jpg
DSC08926_R.jpg
こちらは寝室。


DSC08927_R.jpg
寝室を調べ回しているとおかしな所に気づきました。
RPGの調べ癖が歴史的建造物にも現れてしまうのですぐに時間が過ぎてしまう短所があります^^;
ところで、ここだけフローリングがとっかえられて色があからさまに違っています。

DSC08928_R.jpg
DSC08934_R.jpg
よーく見るとなにやら刻印されているのが見えます。
「昭和63年度・・・」
それほど古いフローリングではないようです。
震災の被害の修復跡でしょうかね・・・?
勿論、こんな場所に私以外の他の観光客は気づきもせず興味の無い様子でしたが^^;


DSC08929_R.jpg
次は寝室を出て、定番バルコニーへ向かいます。

DSC08930_R.jpg
涼しげな雰囲気です。

DSC08931_R.jpg
正面は木が伸び茂っていて視界は良いとは言えません・・・

DSC08932_R.jpg
広場を見渡すのには良い場所ですね。

DSC08936_R.jpg
DSC08937_R.jpg
応接間と子供部屋

DSC08940_R.jpg
最期に・・・
案外通り過ぎる事が多いですが、このようなアンティークな部分を見つけるのが私個人的な異人館見学の嗜みです。

満開前線大坂城 3

DSC09301_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
シリーズ第三弾です。

DSC09302_R.jpg
明るく抜きんでた表情。

DSC09304_R.jpg
本丸のスイセン。

DSC09305_R.jpg
トンネル

DSC09307_R.jpg
日本庭園

DSC09308_R.jpg


DSC09310_R.jpg
あめんぼ

DSC09313_R.jpg
裏表

DSC09314_R.jpg
続きはまた今度

満開前線大坂城 2

DSC09285_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
もう桜は全て散りましたがここの桜は満開ですよ。

DSC09286_R.jpg
スキマ

DSC09289_R.jpg
DSC09290_R.jpg
鳩もお花見


DSC09287_R.jpg
反射

DSC09291_R.jpg
定番のアングルで・・・

DSC09292_R.jpg
丘の上で・・・

DSC09293_R.jpg
FNL

DSC09295_R.jpg
V

DSC09300_R.jpg
箱庭庭園

異人館のおはなし PT42(萌黄の館 下)

DSC08905_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回は早速二階へ上がっていきましょう。

DSC08906_R.jpg
・・・とその前にこんな写真が・・・

DSC08907_R.jpg
エントランスの今昔。

DSC08909_R.jpg
柱には手彫りのピンストライプ。

DSC08910_R.jpg
・・・が、いっぱい。

DSC08911_R.jpg
模様が浮かぶ照明

DSC08912_R.jpg
踊り場まで登りました。
・・・すると、先で階段なのに二手に分かれています。
どちらから進んでみよう・・・

DSC08913_R.jpg
右に行ってみます。

DSC08914_R.jpg
奥は(一般公開されている部屋は)一部屋しかありません。
そこが浴室でした。

DSC08915_R.jpg
天窓・・・でしょうか?

DSC08918_R.jpg
どうやらこの扉の先は中2階構造になっていて私用人室となっているそうです。

DSC08919_R.jpg
DSC08920_R.jpg
先ほどの踊り場を左に進みまして、終わりにします。


DSC08921_R.jpg
面白階段構造。

それでは、お楽しみに。

大阪湾を一周のおはなし(5部)

DSC09176_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今朝方淡路島を震源とした深度6弱の地震がありました。
私はいつも仕事で5時前後に起きるのですが、今日は公休日なのにもかかわらずいつもの癖で起きてしまい、2度寝をしようとうとうとしている時にスマホから緊急地震速報が鳴り出しました。
脳も起きておらず、何事かと思った3秒後には揺れていましたが大した事はございませんでした。

震源地といい時間といい、阪神大震災を彷彿とさせられました。 
珍しい場所での地震活動は東南海の前兆かもしれませんので心の準備が必要になりますね。


DSC09177_R.jpg
さて、今回は大阪湾クルーズ特集です。

DSC09179_R.jpg
今回は船内の様子を撮影してきました。
そんな上記の写真は普段車が集まる場所。
船底の駐車場です。

DSC09180_R.jpg
この日は地域物産展やご当地特撮ヒーローのショーなどが行われる場所です。

DSC09181_R.jpg
№.5レーン

DSC09182_R.jpg
567

DSC09183_R.jpg
また、船内の至るところにこのような問題が仕掛けられたクイズラリーも行われています。

DSC09226_R.jpg
エントランスの階段

DSC09227_R.jpg
リフレッシュルーム

DSC09228_R.jpg
窓から外を見るが、水平線以外何も見えません^^;

DSC09229_R.jpg
同じくリフレッシュルーム

DSC09230_R.jpg
MGS2を彷彿とさせられる景色です^^;

DSC09231_R.jpg
本日の最期はエントランスで締めさせて頂きます^^

異人館のおはなし PT41(萌黄の館 中)

DSC08887_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。

DSC08888_R.jpg
この異人館は他の異人館とまた違い、下足では入れません。
このように下駄箱でスリッパに履き替えます・・・

DSC08889_R.jpg
ではお邪魔しましょう。

DSC08890_R.jpg
古そうな照明

DSC08891_R.jpg
DSC08893_R.jpg
では、まずは玄関を入って右手にあるお部屋を覗いてみます。
食堂兼居間と書かれています。


DSC08892_R.jpg
良い感じに味のあるフローリング

DSC08894_R.jpg
続いて応接間

DSC08896_R.jpg
DSC08897_R.jpg
書斎


DSC08899_R.jpg
そんな書斎にこんな写真が飾られています。
恐らく新築当時の写真だろうと思われます・・・

DSC08903_R.jpg
そしてこちらが今の様子。
照明が変わっていたりとリフォームはしていますが、昔の面影をそのまんま残している所を見るのが異人館の醍醐味ですね。


それでは、今日はこのあたりで失礼します・・・

異人館のおはなし PT40(萌黄の館 上)

DSC08871_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
桜の咲く北野坂を一歩また一歩・・・

DSC08872_R.jpg
階段を登った先に今回訪れる屋敷があります。

DSC08873_R.jpg
風見鶏の館など、広場を見渡せる位置に建っている屋敷・・・


DSC08874_R.jpg
DSC08875_R.jpg
萌黄の館です。


DSC08876_R.jpg
今まで訪れてきた異人館の中で唯一自動券売機を設置している屋敷です。

DSC08877_R.jpg
チケットを買ってお邪魔します。

DSC08878_R.jpg
こちら玄関前。 
右折すると屋敷に入りますが、今回はちょっと寄り道をして中庭を先に見ていきましょう。

DSC08879_R.jpg
こちらが中庭。
木の陰になっていて、夏は涼しそうです。

DSC08881_R.jpg
DSC08882_R.jpg
DSC08883_R.jpg
震災の揺れに耐えられず折れて中庭に落下してしまった煙突がそのまま保存されています。


DSC08885_R.jpg
そんな修復後の煙突がこちら。

DSC08884_R.jpg
つまりは、こういうことです。

DSC08886_R.jpg
では、次の異人館特集は屋内にお邪魔します。
お楽しみに^^

満開前線大坂城 1

DSC09266_R.jpg
DSC09267_R.jpg
桜の季節は毎年の如く花見に来ます、大坂城。


DSC09268_R.jpg
この日はポカポカと暖かく、絶好の花見日和といったところでしょうか。
観光客も混じってカメラを首に掛けた人々を多数見受けられました。

DSC09269_R.jpg
モノクロに冴える大坂城の図。

DSC09270_R.jpg
所々葉桜も見受けられますが、まだまだ見頃の大川沿い。

DSC09271_R.jpg
”遊”歩道

DSC09273_R.jpg
DSC09272_R.jpg
おそろい


DSC09274_R.jpg
3000本桜

DSC09275_R.jpg
DSC09278_R.jpg
マゼンタフィルタを介して撮影。
少しピンク過ぎたのかもしれません^^;


DSC09276_R.jpg
曲線が綺麗なモノ。

DSC09280_R.jpg
フルオープン

DSC09281_R.jpg
DSC09284_R.jpg
恋の実り


続きをお楽しみに。^^

大阪湾を一周のおはなし(4部)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。


DSC09164_R.jpg
今回も出港後、ある程度進んだ場所からお送りします。

DSC09167_R.jpg
甲板では・・・
どうやらケーブルテレビの何かの番組も着ていた様子で、レコーディング中でした。

DSC09166_R.jpg
灯台ではない感じがしますが、何なのでしょうね。
飛行機でいうグライドスロープのような役割の何かでしょうか・・・?

DSC09168_R.jpg
沖合いの堤防の近くまでやってきました。

DSC09169_R.jpg
堤防の外には一台のヨットが舵を切っています。

DSC09171_R.jpg
いよいよ船も咲洲の堤防を越え、明石海峡を目指して行きます。

DSC09172_R.jpg
先日閉館した「なにわ時の時空間」越しに見えるのは弁天町の高層ビル。
生憎この日は曇り時々雨といった残念な天候だった為、視界は不良。
残念ですが、これはこれで貴重な体験なので良しとしましょう。^^;

DSC09173_R.jpg
微かに見えるのは六アイの建物。

DSC09174_R.jpg
湾から見る大阪府庁

DSC09175_R.jpg
そろそろ風もきつくなった頃です。
やはり海の上は寒い・・・

DSC09170_R.jpg
それでは、これからまだまだ航海していきますよ。^^

大阪湾を一周のおはなし(3部)

DSC09149_R.jpg
おはようございます、こんにちは、こんばんは。
前回に引き続きまして大阪湾一周クルーズ特集です。

DSC09150_R.jpg
DSC09151_R.jpg
船もいよいよ出港し、テープ投げが始まりました。


DSC09152_R.jpg
DSC09153_R.jpg
船と言えばよく見る光景(?)ですよね。
しかし地上では職員さんが必死に掻き集めてくださっていました。^^;


DSC09154_R.jpg
DSC09155_R.jpg
船が更に港から離れると様々な色のテープが絡まる中、私の持っているテープにも引っ張られてしまいます。


DSC09156_R.jpg
DSC09157_R.jpg
DSC09158_R.jpg
あらま・・・
中には海中に沈んでしまったテープも・・・
これもまたテープ投げの醍醐味なのでしょう。


DSC09159_R.jpg
では、船も岸から離れみんなは早々と退散です。

DSC09160_R.jpg
DSC09161_R.jpg
沖から見るコスモスクエア。
この光景を生み出す為に区画設計されたのかと思うくらい統一された景色になっています。

大阪湾を一周のおはなし(2部)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今日は大阪湾クルーズ特集です。

DSC09130_R.jpg
では早速、船内に入っていきましょう。

DSC09131_R.jpg
さんふらわぁの側面。
海水浴が好きではない私は船と陸の僅かな隙間の海が不気味に思います。^^;

DSC09132_R.jpg
さんふらわぁに入ると、船内で大阪から就航先のゆるキャラが出迎えていました。

DSC09133_R.jpg
とりあえず、甲板に出てみましょう。

DSC09135_R.jpg
恐らく火災用の道具でしょう。

DSC09134_R.jpg
階段を登って・・・

DSC09136_R.jpg
この眺めは珍しいですね。

DSC09138_R.jpg
とりあえず、出港の際にテープ投げをするというのでテープを貰いにいきます。
こういうことするのは初めてなのでちょっぴり楽しみ・・・^^

DSC09139_R.jpg
私はオレンジにしました。

DSC09140_R.jpg
そんな事よりも船の上からの景色が新鮮なので出港までひたすらパシャパシャと写真を撮っていました^^;

DSC09141_R.jpg
下の甲板には先ほどのゆるキャラが集結していました。

DSC09142_R.jpg
非常事態用

DSC09145_R.jpg
いつもは陸から眺めている場所をこの日は船の上から見下ろしてみます。

DSC09147_R.jpg
お疲れのようで・・・^^;
そんなシュールな光景を激写^^;

DSC09146_R.jpg
この跨ぐようなドアの高さが良い感じ。
次回はいよいよ出港です。 お楽しみに^^

異人館のおはなし PT39(旧パナマ領事館 4)

DSC08853_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回でこの屋敷はラストになりますのでお楽しみください。

DSC08866_R.jpg
DSC08854_R.jpg
今回のお部屋は図書室・・・


DSC08855_R.jpg
DSC08856_R.jpg
DSC08857_R.jpg
といっても、特にナチュラルに文庫類は置いていません。


DSC08858_R.jpg
何故だか陶器類が展示されています。

DSC08859_R.jpg
DSC08860_R.jpg
というのもパナマは様々な文明と脈があるであろうとのことらしいです。

DSC08861_R.jpg
ここで久々の異人館クイズ。
Q.世界三大運河と言われているのはパナマ運河・スエズ運河・・・と、もう一つはどこの運河でしょう?
①小樽運河 ②アイダー運河 ③キール運河

















DSC08862_R.jpg
答えは③のキール運河でした。

DSC08863_R.jpg
DSC08864_R.jpg
これは何の船なんでしょうね。



それでは、旧パナマ領事館はお仕舞いです。
次の屋敷にご期待下さい・・・^^

異人館のおはなし PT38(旧パナマ領事館 3)

DSC08838_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
本日は異人館特集です。


DSC08839_R.jpg
DSC08841_R.jpg
DSC08865_R.jpg
今回は2階に上がって、寝室から始まります。

DSC08842_R.jpg
ダブルベッドが二つあるのに狭く感じないという広さ・・・
羨ましいですね^^;

DSC08843_R.jpg
奥から眺めた景色。
部屋に射し込む太陽光が眩しくてダイナミックレンジが追いつきません^^;

DSC08844_R.jpg
こんなところにダービーハットが・・・

DSC08845_R.jpg
こちらは窓際。
カーテンのレースが涼しげを感じます。

DSC08846_R.jpg
ベッドの横に・・・
おまるではないような・・・

DSC08847_R.jpg
DSC08848_R.jpg
お次は観測室・・・?

DSC08850_R.jpg
これはストーブ・・・でしょうか?

DSC08851_R.jpg
1868年に神戸は開港しました。
その当時北野町では家は50件、住民は230人しかいませんでした。
この辺りは小さな池が散在し、真っ直ぐな道はありませんでした。
当時のこの窓からの景色を想像してみて下さい。

DSC08852_R.jpg
・・・というわけで、今現在の景色がこちら。
当時は海が見えたのでしょうが、現在では高層ビルが立ち並び、新たな景色を形成しつつありました。

xperia tablet Z レビュー

DSC08795_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
先日購入したタブレットを今回は簡単にレビュー。
因みにケースを装着した場合、こうなります。

DSC08797_R.jpg
レビューは大体風の広場に来ます。
この日は風も強く、寒いのでファミマ店内で撮影。 スタンドにもなるこのケースを広げると・・・中々、雰囲気出てるのではないでしょうか?^^;

画面は10.1インチとスマホのほうの2倍は大きいので、ウェブを見るのには大変苦になりません。
重量も500gを下回るほど軽く、思ったほど重宝します。
・・・ただ、この快適さにフラッシュプレイヤーをサポートしないのが若干痛いところ。
そこのところはアプリで何とでもなりました。

思った以上に屋外での使用頻度が高いかもしれません。
また、片手で持てるパソコンのようなものなので、ベッドで横になっている最中は勿論、PCで出来る作業の半分はこれで賄えるくらい、PCの存在意義に危機が訪れているような気がします^^;
このブログの更新も、その気になればタブレットから済ます事も可能ですが、いまの所はPCでの作業に手馴れてしまっているので非常事態以外は通常通り運営していく事になりそうです。

スマホとの併用はまだ十分に使いきれていないかもしれませんが、新たな発見を求めてじっくりと使い込んで以降と思っています。


DSC08798_R.jpg
ファミマでこんな大福が・・・

DSC08799_R.jpg
桜ミクのイチゴケーキ。
生地は大福ですが、中身がケーキです^^

DSC08800_R.jpg
もっちもっち。
中身がケーキなので購入時に入れられるプラスチックのスプーンだけでは食べにくいですが、味は美味しいのでお家でゆっくり食べてみたいですな・・・

大阪湾を一周のおはなし(1部)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
3月31日は大阪湾を一周する為にATCへ向かいました。

ATCのITM棟の、普段あまり行く機会の無いローソンの脇の通路を進んで、行き辿り着くのは・・・・


DSC09265_R.jpg
”さんふらわあ”です。

DSC09120_R.jpg
私、幼少期にたこフェリーなど船には何度も乗りましたがあまり覚えておらず・・・しかし去年の今時分、北海道の帰りに太平洋フェリーで2泊3日の船旅をしたばかりなのでちょっぴり楽しみです。

DSC09123_R.jpg
乗船券

DSC09124_R.jpg
DSC09125_R.jpg
PBBから見上げる大阪府庁と、ATC。

DSC09126_R.jpg
丁度この時期が春休み期間中ということなので、お子様連れも多く乗ったクルージングになっていました。

DSC09127_R.jpg
何かのイベント以外コスモスクエアに来る事は無いのでこういったATCの外からの風景も新鮮です。

DSC09128_R.jpg
結構並びます・・・

DSC09129_R.jpg
それでは、次回からいつも外から眺めるさんふらわあにいよいよ乗船です!


お楽しみに・・・^^

異人館のおはなし PT37(旧パナマ領事館 2)

DSC08827_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回から中にお邪魔して、1階をご紹介しましょう。

DSC08828_R.jpg
建設当時から何度も塗り直してきているでしょうが、こういった家には使用感が出ているほうが雰囲気が出ますよね。

DSC08829_R.jpg
最初に入ったのはリビングルーム。

DSC08830_R.jpg
椅子のデザインに興味が沸きます。
そして異人館にはやはり、カーテンタッセルが似合いますねぇ・・・

DSC08831_R.jpg
DSC08832_R.jpg
お次は応接室です。
ここのお部屋は数々の船の模型が展示されています。
恐らく外交を支えてきた船の数々なのだと思われるのですが・・・


DSC08833_R.jpg
DSC08835_R.jpg
中には砲台の設置された船の模型なども・・・

DSC08836_R.jpg
落ち着きます。

DSC08837_R.jpg
それでは、次からは二階に上がっていきましょう。
・・・というところで今日は終わります。
次回をお楽しみに・・・^^
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR