解禁!GFO特集8:うめきたフロア編

DSC09641_R.jpg
DSC09642_R.jpg
北側テラスガーデンからナレッジキャピタルに入ると巨大吹き抜けの最上フロアに出てくるのですが・・・


DSC09643_R.jpg
同時にこのような、夜を思い浮かばせる雰囲気の入り口もございました。

DSC09644_R.jpg
うめきたフロア
午前4時まで営業。
食べ歩きをコンセプトに生み出されたそのグルメフロアは、飲み会や仕事帰り、文字通り食べ歩き、はたまた終電に乗り遅れた人も楽しめるようになっています。

DSC09645_R.jpg
撮影は昼間ですが、フロアの雰囲気自体が夜のネオンを創造しているので夜に立ち寄ると雰囲気は出るかもです。

DSC09646_R.jpg
・・・BARとはいえ、昼も営業しています。

DSC09647_R.jpg
窓際じゃない場所ですと昼でもなんとなく雰囲気は伝わるでしょうか?

DSC09648_R.jpg
椅子とトランクケースがお洒落です。

DSC09649_R.jpg
もう1フロア下りるとHMVが入っています。

DSC09650_R.jpg
そして注目。
誰もが知らないはずの無いアニメ、エヴァンゲリオンの人気キャラクター、アスカ・ラングレー(アスカ)の等身大フィギュアが展示されています。
ウエストがバカかと思いたくなるくらい細い。
こればかりは肉眼で見ないと感覚がわかり辛いでしょうか? 凄く括れております^^;
スポンサーサイト

解禁!GFO特集7:南館テラスガーデン編

DSC09629_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回の特集は北館テラスガーデンをご紹介。
地形上常に風が吹き荒れていますが、これからの季節は全く苦にはならずに過ごせるでしょう。

DSC09630_R.jpg
タワーB

DSC09631_R.jpg
タワーCと、オーナーズタワー。

DSC09632_R.jpg
DSC09635_R.jpg
梅田のビル郡の壁が迫っていて眺めは良いと思います。


DSC09633_R.jpg
芝生に囲まれていてビルの屋上ながら非常に寛げる空間になっております。
・・・ただ、大阪駅の風の広場を見習って一つくらい何かカフェやコンビニと行ったモノがあっても良かったと思います。
どこか寂しいですね^^;

DSC09636_R.jpg
谷間

DSC09638_R.jpg
このガラス屋根の下はナレッジキャピタルの巨大ホールになっています。

DSC09637_R.jpg
ではでは、もう1フロア下りていきましょうか。

DSC09639_R.jpg
芝田方面。

DSC09640_R.jpg

以前にも言った記憶がありますが、GFOの屋外は心安らぐようにアンビエントが終始聞こえてきます。
恐らくα派が混じっているのでしょう。 良い試みだと思います。

三宮周辺をお散歩のおはなし

DSC09066_R.jpg
DSC09067_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
異人館の帰りに三宮駅周辺を軽く散歩してきました。


DSC09068_R.jpg
北野坂を下りれば三宮

DSC09069_R.jpg
DSC09070_R.jpg
こちら阪急とJRの駅。
共に近いうちに再開発予定です。


DSC09072_R.jpg
奥に見えますのはシティタワー三宮
190mという兵庫で最も高い建築物です。

DSC09075_R.jpg
既に日も落ちてきています。

DSC09076_R.jpg
JRの神戸駅はこのロータリーに新ビルを建設するという計画だそうで、まだイメージパースは出ていませんが、京都大阪に告ぐ規模の駅ビルを期待してしまいます。

DSC09077_R.jpg
ということで帰りはJRで・・・

うどん県のおはなし(上)

DScaC_0019_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は今年のGW期間中に香川県へ行った時のおはなしをしましょう。
去年一度行った事あるので丁度1年目越しの香川です。
高知県高松市へうどんツーリングのおはなし PT1
当時の様子は上記のリンクからどうぞ^^

DScaC_0020_R.jpg
神戸で明石焼きを食べた後、すぐに淡路島の室津PAに到着。
瀬戸内海が見渡せます。

DSC_00021_R.jpg
綺麗な空も見えて満足です。
因みに今回の香川旅行では一眼は持って行ってないので特集ってほど写真は撮ってきていません。
・・・携帯カメラですし^^;今回はグルメ旅行ですね。・・・十分に写真は撮ってませんが^^;

DSC_00022_R.jpg
そんなこんなで香川に到着。
こちらはなまるうどん。 第一号店だそうで・・・


DSC_00023_R.jpg
DSC_00024_R.jpg
DSC_a00025_R.jpg
かわいいですね、お店の正面でお仕事中のねこにゃんでした。

DSC_a00028_R.jpg
そんなこの夜は食べ歩き。
まずは密かに有名な水餃子のお店で酢橘料理を頂きました。
脂っこくなくサッパリしていて美味しいです。

DSC_a00029_R.jpg
DSC_a00030_R.jpg
こちらはそのあとに寄ったうどん屋にて・・・
とろ玉うどんです。本場のうどんはやはり喉ごしが違います。 もっちり食感がたまりませんな・・・


今日はここまで、また後日に続きを出しますのでお楽しみに。^^

解禁!GFO特集6:メルセデスコネクション編

DSC09615_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回はGFO特集の中でも私の趣味に少し路線を外してお送りいたしましょう。

DSC09617_R.jpg
GFO北館1階の一角に皆さんご存知の欧州車メーカー、メルセデスベンツのショールーム「メルセデスベンツコネクション」が入居しております。

DSC09616_R.jpg
車といえば外せないマシンが展示されていましたので思わず中に駆け込んでしまいました^^;
私は様々なディーラーに行った事はありますが、やはり街中のショールームといった名目なので来店者の多くは珍しいもの見たさだったりな方々が多いですね。
大体普段のディーラーの雰囲気と客層からして違いますしね^^;

DSC09619_R.jpg
そこで目を引いた車の一台がこちらの「C63AMG」

6.3L V8が奏でる下品さすら感じさせるエンジンサウンドは以前、箕面のメルセデスのディーラーで体感した事がありましたが、癖になるものがあります。

こちらがその時撮影した動画。
一応、売り物なので回転数は遠慮させて頂きましたが^^;

DSC09618_R.jpg
専用の大型キャリパー常備。
300km近くまで加速したこれだけ重たい車体をコントロールするにはそれなりのキャリパーが必要ってなものです。

DSC09620_R.jpg
DSC09628_R.jpg
また、C63AMGにはサーキット用に専用設計された「ブラックシリーズ」も限定販売されていますが、そちらも1500万円を越す値段となっています。


DSC09621_R.jpg
お次はこちら。
C63AMG同様いつぞやのオートメッセの記事でも出てきました。
鳥の翼のようなガルウイングを持ったスーパーカー。「SLS-AMG」です。

DSC09622_R.jpg
SLS-AMGは300SLの復刻版としても注目高い一台ですが、そのフロントノーズの長さとバランス比でコーナーを曲がる車としては少々厳しい車でもあります^^;

DSC09623_R.jpg
AMG

DSC09627_R.jpg
またこちらの車、エレクトリックと書いていたのでショールームのスタッフに聞いてみると完全電気自動車(EV)だとか・・・
おかげでマフラーが行方不明です。
因みに日本では市販されない予定だそうです。
いくら時代の流れとは言え悲しいかなスーパーカーにEVという皮肉・・・^^;

DSC09625_R.jpg
DSC09626_R.jpg
空気の流れを感じさせるオブジェが目を引きます。
また、これを見ているとテレビゲーム「リッジレーサータイプ4(通称:R4)」に登場する車(テラジ:ユートピア)を思い出してしまいます。
utopia.gif


DSC09624_R.jpg
以上、メルセデスコネクションのリポートでした。

解禁!GFO特集5:ザ・ガーデン編

DSC09604_R.jpg
DSC09605_R.jpg
北館の北側・・・


DSC09606_R.jpg
外資系ホテル、インターコンチネンタル前から始まります。
因みに現時点ではまだ開業していません。(6月5日から開業予定)

DSC09608_R.jpg
そして今回お送りしますのは、北館とオーナーズタワーを挟んだ場所にある比較的落ち着いた雰囲気のある庭園、ザ・ガーデンです。

DSC09609_R.jpg
ここまで来ると、梅田駅よりも中津のほうが近いかもしれません。

DSC09610_R.jpg
ビルの谷間にあることが伺えます。

DSC09611_R.jpg
DSC09612_R.jpg
影も多く寛げます。

DSC09613_R.jpg
また、オーナーズタワーの住民の憩いの場として広く利用されることを想定しての位置設定ですのでここは落ち着いていたほうが良いのかもしれません。

DSC09614_R.jpg
そんなザ・ガーデンをお送りいたしました・・・

解禁!GFO特集4:北館編

DSC09584_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
GFO特集は北館へ移動します!

DSC09587_R.jpg
北館へ移動するにはどのフロアに居ても、このペデストリアンデッキを渡らないと移動できないという何とも理解しがたい設計になっております^^;

DSC09588_R.jpg
デッキからスカイビルを望む

DSC09589_R.jpg
真上を望む
天井は強化アクリルになっていますので開放感はあります。

DSC09590_R.jpg
北館側から南館方面をパシャリ

DSC09592_R.jpg
北館に入ってみましょう。

DSC09594_R.jpg
DSC09601_R.jpg
北館は南館と比べて比較的シャープ? 直線的な造りになっています。
創造を生み出す”ナレッジキャピタル”が核になっているからでしょう。
どことなくインスピレーショナルです。


DSC09597_R.jpg
DSC09599_R.jpg
北館の目玉、巨大吹き抜け。
写真で見るより実際に立って見たほうが壮大な空間を実感する事が出来ます。

DSC09600_R.jpg
最広角でも入りきりません^^;

DSC09602_R.jpg
歩いてる最中に誤ってシャッターボタンを押してしまった時の一枚。
意識せずと捉えてしまった写真のほうがダイナミックさを表しているという皮肉^^;

DSC09603_R.jpg
また、この館にはドコモとソフトバンクの巨大ショップが入居しています。
オープン直後のソフトバンクではGFO限定お父さんiphoneケースを販売していたそうです。
・・・私はアップルユーザーではございませんが^^;

異人館のおはなし PT49(イタリア館 FNL)

DSC09049_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回にてイタリア館特集も最終回となりました。


最終回という事なので、屋敷の美しさと共に流れる最後の音楽も私がアップロードしました、お洒落な雰囲気漂う音楽集で締め暮らさせて頂きましょう・・・

・・・因みに動画内で出てくる写真は過去にこのブログで取り上げさせて頂きました写真を使用しております。


それでは、お楽しみください。^^

DSC09050_R.jpg
ジーザスを囲む二人の天使。
ご存知の通り十字架とは当時裁きに使用する道具でした。

DSC09052_R.jpg
天使の花壇がおしゃれです。

DSC09053_R.jpg
DSC09054_R.jpg


DSC09058_R.jpg
折角なのでお茶でも頂きましょう。
1000円のセットを頂きます。

DSC09059_R.jpg
お菓子の国、ベルギー産のチョコレートを使ったガトーショコラに自家製のマンゴーから生成したシャーベット

DSC09060_R.jpg
お皿にはお洒落にもプラトンのシンボルが乗せられています。
このデザート、凄く美味しいです。

DSC09062_R.jpg
こちらの紅茶も自家製の茶葉を使用した特性ティー。

DSC09063_R.jpg
ミルクは入れなくてもいい気もしますが、マイルドを味わいたい時に・・・


DSC09065_R.jpg
さてはて、お茶を済ませると良い時間になってしまっていました。
これにて6回に渡ってお送りしましたイタリア館、また長きに渡った今回の異人館取材分も終了しました。


またの異人館特集をお楽しみください。^^

撮り溜めのおはなし

DSC09537_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は車シリーズでお送りしましょう

DSC09538_R.jpg
先日、芦有に行った帰りに吹田SAへ@kansaiとは違ったちょっとしたZ4率いる集まりに参加してきました。

DSC09539_R.jpg
勿論、殆どがZ4ばかり。
私もこの集まりの参加者としては古く、車がまだ3シリーズだった時のメンバーの少なかった頃から付き合っているので徐々にZ4以外の車も目だってきました。

DSC09540_R.jpg
クラフトマンのデモカーにも採用されているE89。
またフルラッピングで内外装が変更されていました。 羨ましいですね^^。

DSC09541_R.jpg
光物を見ると3シリーズ時代を思い出します。


DSC09542_R.jpg
お次は日を改めまして・・・

DSC09543_R.jpg
一庫ダムまで足を伸ばしました。

DSC09546_R.jpg
DSC09547_R.jpg
DSC09548_R.jpg


DSC09545_R.jpg
蓑虫が木の枝からぶら下がっていました。
危ない危ない・・・^^;

DSC09549_R.jpg
ハイキングコース

DSC09550_R.jpg
DSC09551_R.jpg
DSC09552_R.jpg
ダム湖です。

解禁!GFO特集3:南館編

DSC09575_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は南館をご紹介。
入ると既にこの人の多さ・・・

DSC09576_R.jpg
案内サインを見る人々も少なくはなく・・・

DSC09577_R.jpg
また、自然を意識したデザインになっています。

DSC09578_R.jpg
2階から見下ろしてみました。

DSC09579_R.jpg
こちらは南北連絡橋です。


DSC09580_R.jpg
GFOには至るところにこのような機械が設置されています。

DSC09582_R.jpg
また、スマホのGFOのアプリをダウンロードして・・・

DSC09583_R.jpg
デバイスにタッチすると、様々な情報や、またいろいろなスタンプがたまって行くので色々なクエストをクリアしていくのにもGFOは楽しさもあるのではないでしょうか?
恐らくフェリカポートのあるスマホでないとこの機能は使う事が出来ないかもしれません^^;

異人館のおはなし PT48(イタリア館 5)

DSC09038_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今宵は異人館シリーズでお送りします。



今回も専用BGMを用意していますのでどうぞ雰囲気を堪能してくださいませ。


DSC09040_R.jpg
そんな今日は中庭に出てみます。

DSC09039_R.jpg
DSC09043_R.jpg
見てくださいこの広さ、そしてこの優雅さ。
日本庭園にも池はありますが、プールなんてありません。
一応、イタリア館とは名乗られていますがLAに来たような気分です。
因みに・・・・というより当たり前かもしれませんが現在では使用されずに、溜め池のようになっています。


DSC09042_R.jpg
DSC09044_R.jpg


DSC09045_R.jpg
不思議なオブジェ

DSC09046_R.jpg
右胸の方が大きく見えますが・・・

DSC09047_R.jpg
反対から見ると・・・同じ、人間の単純な脳の錯覚です。

DSC09048_R.jpg
そんなこんなで次回ラストです。
お楽しみに。^^

解禁!GFO特集2:うめきた広場編2

DSC09565_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
GFO特集です。

DSC09566_R.jpg
この広場には至る場所に池が張り巡らされえ、またうめきたSHIPによって西日は影になり、真夏なんかは涼しいスポットになりそうです。

DSC09567_R.jpg
うめきたSHIP
パナソニックの巨大広告が目に付きます。
デジタルサイネージのほうがセンスがよかったかもしれません^^;

DSC09572_R.jpg
大階段を広場からパシャリ

DSC09568_R.jpg
実は大階段には裏側もありまして・・・

DSC09569_R.jpg
裏側も大階段の隙間から溢れた太陽光で暗いといった印象はありません。

DSC09570_R.jpg
水の大階段。
うめきた一体は平地だった開発前から強風が吹きやすい事に気づいておりましたが、完成したあとも強風は吹き荒れたままで、その影響で水流が荒れています。。
隣の二期開発区域が風をさえぎる物がない為二期部分に何か建たない限り改善される事はなさそう・・・
もしかしたらこの場所は風が巻きやすい地形にあるのかもしれません。

DSC09573_R.jpg
一通り広場を撮影したので建物内に入っていきます。

DSC09574_R.jpg
南館のシンボル。
途中で枝分かれする形状の鉄骨”ウィッシュボーン”が見えます。
予てから太い太いと言われていましたが写真で見るとその規模はあまりわかりませんでした^^;
・・・しかし、実際に目にする事でその太さを実感。
ウィッシュボーンと聞くとどうしてもサスペンションの構造方式で”ダブルウィッシュボーン”を思い出してしまうのは車に興味のある人ならわかって頂けるでしょう^^;

本日はここまでで終了です。
次回は内部に本格潜入します。

解禁!GFO特集1:うめきた広場編1

DSC09554_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
GWも明け、GFO本格潜入して参りました!
ですがしかし、流石にGWが明けたからといって平日の昼間に突撃した事も考えは甘かったです。
集客を得る為に出来た施設に過疎という言葉は似合わない通り、休日のような入場数です。

既に様々なブログで取り上げられ、今私が記事にするのも既出かと思われましょうが長い目でご覧くださいませ。

DSC09555_R.jpg
さてさて、気楽に行きましょう。
OSCの敷地から一歩外に出ると、こんなオブジェクトが目に飛びついてきました。

DSC09557_R.jpg
DSC09558_R.jpg
ジオラマ・・・


DSC09556_R.jpg
・・風の施設案内モデルでした。

DSC09559_R.jpg
ココ。

DSC09560_R.jpg
そんな今回はまず最初にうめきた広場に向かいます。
突然中に入るのも判りづらいと思いますがここからスタートしようかと・・・

DSC09561_R.jpg
OSCからそのまま真っ直ぐ進むと2FレベルでBブロックまで続いています。

DSC09562_R.jpg
ノースゲートビルの大阪駅のサインをこんなに近くで見れるのもGFOが出来てから。
・・・ただ、手前の木にサインが隠れて広場からは確認できないのが失敗点かな?
わざわざ大きなサインにした意味がないような・・・^^;

DSC09563_R.jpg
階段の上から広場全景をパシャリ。
奥に見えますのはうめきたSHIP。
梅田に停泊する船をイメージしたそうで、中之島のGARB WEEKSと同系列のレストラン、”GARB MONAQUE”が入っています。

DSC09564_R.jpg
広場全体を反対側からパシャリ。
本来ほぼ同時期に開業するはずだったOSCとGFOですが、無事合体して大阪駅の北口玄関と共に素晴らしい施設が形を作り出しました。
恐らく旅行者だろうと思わせるトランクケースを引っ張った方々も沢山いらして・・・大阪の玄関口が厚みを増した事に大変誇らしく思います。


今日はこのあたりで終了します。
またの続きをお楽しみに・・・

色々な展望スポット紹介のおはなし PT25 ~東六甲展望台編~

DSC09509_R.jpg
あまり紹介出来なかった展望デッキシリーズ。
今回ご紹介する展望デッキはタイトルの通り「東六甲展望台」。
DSC09508_R.jpg


DSC09510_R.jpg
大阪空港方面

DSC09511_R.jpg
どこにあるのか判らなかったので延長線上に見えた阪神競馬場でも・・・

DSC09512_R.jpg
大阪の高層ビル群

DSC09513_R.jpg
ズームで各エリア毎に絞って見てみましょう。
まずは高層ビルの集積地、梅田。
スカイビルと先日オープンしたGFOが目立ちます。 奥にはOAPとOBPの高層ビル群が見えております。

DSC09514_R.jpg
少し視線を南にずらしてみました。
中央に中之島フェスティバルタワーが目立っています。

DSC09515_R.jpg
更に南へ・・・
中之島西部とその奥に本町の高層ビルが見えています。

DSC09516_R.jpg
更に更に南へ・・・
ここから見る心斎橋方面は高層ビルも少なく寂しい感じがします。

DSC09517_R.jpg
また更に南へ・・・
難波の高層ビル群の奥にようやく阿倍野ハルカスがお目見えしました。
また、左奥に久宝寺のメガシティタワーズが確認できます。

DSC09518_R.jpg
弁天町(右手前)と絡めて・・・

DSC09523_R.jpg
やはり300mの存在感は只ならぬ異色を放っています。

DSC09519_R.jpg
まだまだ南へずらして行きます。
こちらはUSJが確認できます。
また、私のよく行っていたと同時に過去の展望デッキシリーズで登場した中島PAもこうやって改めて見ますと海上に建てられている事を実感。
海風をモロに受けるので真冬の夜の撮影に不向きなワケを痛感します^^;

DSC09520_R.jpg
天保山方面
奥には港大橋が見え、また微かにですが海遊館も確認できます。
更に奥に視線を向けると富田林のPLの塔がクッキリと確認できます。
それほどにこの日は空気が澄んでいたんです。

DSC09522_R.jpg
また、南港の大阪府庁も確認する事ができました。

DSC09534_R.jpg
視点を北へ戻します。
撮影当時は千里中央を撮ったつもりでしたが家に帰って編集してみると・・・
違う事に気づきました^^;
恐らく高槻や樟葉に向いていると思います。 飛行機とのマッチが良い感じ♪


DSC09524_R.jpg
しかし、ここから確認できるものはこんな程度ではありません。

DSC09525_R.jpg
普段グーグルの航空写真でしか確認できないような海上の建設途中(?)の人工島(?)や・・・

DSC09527_R.jpg
DSC09526_R.jpg
泉南のりんくうゲートタワーまでクッキリ。
この日のように空気の綺麗な日は大阪湾どころか対岸の山まで見渡す事が可能です。
これぞ絶景というものです。


DSC09528_R.jpg
・・・ということは、勿論関空島も見えるわけでございます。


DSC09529_R.jpg
またこちらは神戸方面。

DSC09530_R.jpg
・・・といっても手前の山々で死角になって見えるのは六アイだけですが^^;

DSC09531_R.jpg
雨上がりは霧で何も見えません^^;(体験済み)


DSC09533_R.jpg
標高645mは単純に考えれば東京スカイツリーを11m高くした位置から見ている感じです。
また高度もあるので今の時期でも展望台に行く際は長袖が必須です。(体験済み)


2013y05m17d_225141756.jpg
2013y05m17d_225223179.jpg


~東六甲展望台~
芦有ドライブウェイ(有料)にございます

~最寄の駅~
阪急バス(阪神芦屋川発~山口営業所前行き):展望台

~入場料(通行料金)~
普通車:400円
二輪車:200円(土日祝は終日通行不可)
阪急バス:450円(阪神芦屋川発)

~開館時間帯~
基本的に年中無休ですが、展望台に設けられているカフェは以下の通り。
平日:11:30~19:30
土日祝:11:00~22:00
定休日は水曜日(祝日の場合は営業)
但し、悪天候時には休業する場合がございます。


私もオススメの場所ですおでこの記事をご覧になって行きたいなと思っていただければ嬉しく思います。^^

異人館のおはなし PT47(イタリア館 4)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
異人館シリーズ


今回のBGMはこちら。
「ミステリーハウス」といった、異人館のような雰囲気の部屋でアイテムを探す探索ゲームのBGMなのですが、雰囲気が落ち着いていて異人館を楽しむ分には何ら違和感のないBGMです。
気になればヤフーモバゲーで配信されていますのでどうぞ^^

では本題に入りましょう。


DSC09024_R.jpg

DSC09025_R.jpg
今でも部屋で音を出している真空管ラジオ

DSC09026_R.jpg

DSC09027_R.jpg
DSC09028_R.jpg


DSC09029_R.jpg
DSC09030_R.jpg
DSC09031_R.jpg
ライカMシリーズ


DSC09032_R.jpg
二眼レフの王道、ローライフレックス

DSC09033_R.jpg
寝室

DSC09034_R.jpg

DSC09035_R.jpg

DSC09036_R.jpg

DSC09037_R.jpg
本日はここまでです。
次は屋外に出ますので、お楽しみに^^

芦有シュギョーのおはなし

DSC09497_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
空気が綺麗なので芦有の展望台まで飛ばしてきました。

DSC09498_R.jpg
そんな先週のおはなし。
車の撮影の練習も兼ねてカメラを用意したのは良いが・・・
車のドアを開けていざ出れば寒いの何の。 恐らく平野で20度近くの暖かめな気温だったのに対し・・・

DSC09500_R.jpg
こちら東六甲展望台、地上645mは7度くらいまで冷え込んでました。
車の温度計を見る限りでは恐らくそれくらいかと・・・
私、軽装なんですけど・・・?^^;
とまぁそんな寒さの中、折角ここまで足を伸ばしたので撮影続行。

DSC09499_R.jpg
寒さで・・・いや、平日とあってか駐車場に車は他1台しか止まっていませんでした^^;

DSC09502_R.jpg
おしり を強調。
ステッカーセンスが無いですね^^;
どうせならさり気にフロントバンパーの縦スリットの内側部分(?)にステッカーボムをと考えているのですが、如何せん黒で統一している車なので浮いてしまう事間違い無さそうです・・・

DSC09503_R.jpg
DSC09504_R.jpg
この日は私の見込んだとおり、本当に景色の綺麗な日でした。

DSC09505_R.jpg
車からピントを無限遠に写すと・・・

DSC09506_R.jpg
ダイナミックな景色が!
大阪の高層ビル郡です。 こうして見ると立体都市という、東京に引けを撮らない迫力があることを思い知らされます。。

DSC09507_R.jpg
どんっ!

DSC09536_R.jpg
数撃ちゃ当たるとは言った物で、物量よりも質を高めたい今日この頃です。


今日の写真はここまで。
またここからの眺めは別にお送りします。

大阪湾を一周のおはなし(ラスト)

DSC09251_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回で11回に渡り長く続いた大阪湾クルーズもラスト回になります。

DSC09252_R.jpg
DSC09253_R.jpg
DSC09254_R.jpg
船のステアリングは皆の想像するあの形ではなくいたって普通。


DSC09255_R.jpg
こちらもレーダー。
先日のと比べると少し古い雰囲気がします。

DSC09256_R.jpg
操舵室全景
手前に映っているのは恐らくキャプテンか飛行機にあたる副操縦士なのかもしれません。

DSC09257_R.jpg
操舵室の窓から正面を見たところ・・・
潮風で窓が曇っています。
夜なんかは全く見えないのでしょうね。 灯台や澪標のある意味が改めて知らされます。

DSC09258_R.jpg
甲板に出ると既に他の客は下船し居ない状態でした。

DSC09259_R.jpg
ATCでは毎週末に行われているコスプレのイベント参加者が桜の木の下でモデルを作り写真を撮影しています。

DSC09261_R.jpg
大阪府庁展望台

DSC09262_R.jpg
写真を撮っていると、横にモーターボートが疾走していきました。
練習がてら流し撮りをパシャリ

DSC09264_R.jpg
また、下船しPBBを歩いていると外に自衛隊車両が止まっているのを目撃。
元自衛官だった友人が横に居たので胸元のバッチをズームで見せると・・・
なんと、お偉い方のようでした。^^;


それでは、11回に渡ってお送りしました大阪湾クルーズ特集はこれにて終了させて頂きます。
だらだらと続けてまいりましたが、ありがとうございました。^^

R43をドライブのおはなし

今回も車載動画。
R43を西宮JCTまでちょこっと走って吹田SAまで走るルートです。
いつものように撮影開始していつもの様に走って・・・生活観漂っては特に見ごたえのあるといった動画ではないですが、楽しんでいってください。^^

異人館のおはなし PT46(イタリア館 3)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
異人館シリーズです。

今回のBGMは、こちら。


それでは、お楽しみください。

DSC09010_R.jpg
執事とメイド達

DSC09013_R.jpg

DSC09014_R.jpg

DSC09015_R.jpg
200年前の洗面台

DSC09016_R.jpg

DSC09017_R.jpg

DSC09018_R.jpg

DSC09019_R.jpg

DSC09020_R.jpg
※バスルーム

DSC09021_R.jpg

DSC09022_R.jpg
予約すれば使用出来るディナールーム

DSC09023_R.jpg


これで本日のイタリア館は終わります。
続きをお楽しみください。^^

芦有ドライブウェイをドライブのおはなし

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
車載動画シリーズ第5弾ですね。
今回は六甲山は芦屋や西宮を結んでいる芦有ドライブウェイを走ってきました。
・・・というのも、動機はこの日の山肌の輪郭がクッキリと確認できるほど空気が非常に澄んでいた為行きたくなったという気分に流されただけですが^^;

因みに動画前半に映っている、私のアルバイト先でもあった西宮のゴルフ場からちょちょいと甲山の近くに走っていけばかの有名なアニメ「鈴宮ハルヒの憂鬱」の舞台でもある学校に辿り着きます。
・・・残念ながら今回行く先はその学校よりも遥かに標高の高い645mの展望台なのですが・・・

楽しんでください。^^


大阪湾を一周のおはなし(10部)

DSC09243_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
ブログの更新が途絶えてきましたね。5月病に感染してしまいました^^;
いやいや、本当はというとここ最近の昼夜の温度差に身体が着いていけなくなり風邪を拗らせてしまいました。

DSC09244_R.jpg
そんな状態から復帰しつつある身体ですので、ブログを続けていきましょうか。
大阪湾クルーズ特集もかれこれ1ヶ月間以上だらだらと進めていますが、今回含む残り2回で終わります。

DSC09245_R.jpg
スラスター
恐らく出港時に船体を港から離れさせる為に動かされる装置だと思われます。

DSC09246_R.jpg
DSC09247_R.jpg
レーダー


DSC09248_R.jpg
言わずと知れたGPSで現在位置を特定しております。
細かく通ったルートの軌道と通過時間・座標が表示され、また衝突事故を避けるため波の方向・周囲の船の位置まで表示されています。

DSC09249_R.jpg
キャプテン専用

DSC09250_R.jpg
こちらにもコンパス。
操縦室には至るところにコンパスが設置されています。
それくらい海の上では重要な役割を果たす道具なのでしょう。

下調べ!GFO

SC_0012_R.jpg
解禁!

SC_0013_R.jpg
開放!

SC_0011_R.jpg
GFO!

SC_0010_R.jpg
GW期間中にちょこっとだけ足を運んでみました。

SC_0008_R.jpg
想定通り人混みも酷く、とてもじゃありませんがまともに好きな場所から好きなカメラで撮影することなど出来ない状況でしたのでかさばるカメラを持ってこなくて正解です。
ということで今回は次回一眼で本格的に撮影する為の順序を自分の中で整理させるべく下見に行って人混みに揉まれてまいりました。
勿論、少量の写真の撮影機材はxperiaZ。

SC_0007_R.jpg
全体的な感想としては、流石の規模です。
・・・しかし、商業施設としてはもう少し捻って頂きたくも思いました。
構造的にHEPを彷彿とさせます。 悪いとはまた違いますが、何かが足りないというか・・・
しかし、Bブロックの吹き抜けホールは大迫力でしたねぇ。
屋上庭園もスピーカーから流れるものが音楽ではなくヘミシンクだったのが個人的に高得点。
α派で脳の隅まで癒してくれる私の作業用BGMでも使っているジャンルなのですが、ヘミシンクをBGMに起用するのは神戸地下鉄海岸線含めてこれは斬新なアイデアだと思います。

参考までに、屋上庭園ではこのようなアンビエントが流されています。

異人館のおはなし PT45(イタリア館 2)

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
それでは、イタリア館の家内に参りましょう・・・・
今回は説明無しでお送りする為、未だに住まわれている屋敷の雰囲気をより一層深めてもらう為にBGMを用意しました。



それでは、お楽しみください・・・



DSC08996_R.jpg

DSC09012_R.jpg

DSC09011_R.jpg

DSC08997_R.jpg

DSC08998_R.jpg

DSC08999_R.jpg

DSC09001_R.jpg

DSC09003_R.jpg

DSC09002_R.jpg


それでは、続きはまた今度^^

異人館のおはなし PT44(イタリア館 1)

DSC08989_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回尋ねる館は・・・

DSC08990_R.jpg
イタリアの国旗。
イタリア館(プラトン装飾美術館)です。

DSC08993_R.jpg
因みにここ、未だに実際に住まれている場所で、メイドや執事が家内を案内・お茶を入れてくださり、中世にタイムスリップしたかのような雰囲気をかもし出しています。
家内は公開用に綺麗に片付けられているのですが・・・香りといいますか、何かが生活感を感じさせてくれる不思議且つ素晴らしいお屋敷です。
私がこれまで訪ねてきた異人館の中でも3本の指に入り、且つそれらの中でずば抜けて凄いと感じさせられています。

DSC08991_R.jpg
ロールスロイス シルバースピリットが庭に止まっていました。

DSC08992_R.jpg
・・・今は使われていないんだそうな。

DSC08994_R.jpg
DSC08995_R.jpg
また、200年以上前のアンティークな家具やオブジェが沢山あり、細部まで見所アリなので続きをお楽しみください。
また、このイタリア館パートはクオリティの高い屋敷を楽しんで頂く為に撮影してきた写真のみを展示いたします。

今月の吹田

DSC09480_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
毎月第四土曜の夜に吹田上り線SAで行われる定例会合に今月も参加してきました。
まだ夜は寒さが残りますが、先月までと比べるとダウンジャケットを羽織る程でもなくなって来た為撮影する気分にもなってきました。

DSC09481_R.jpg
リニューアルのホイールでリフレッシュ。

DSC09482_R.jpg
この定例では懐かしい車も多々集まります。

DSC09483_R.jpg
特に弄られていない私の車のインテリア

DSC09484_R.jpg
3シリーズLCI

DSC09486_R.jpg
こちらはツーリングなどで一緒に走るE36型M3
もう10年以上も前の車ですが色褪せません。

DC_0001_R.jpg
因みに撮影の様子を携帯カメラで撮影。
こんな感じに三脚を立てて撮らないと夜景は厳しいですね。
私はできる限りISOを上げて妥協したくはない性格ですので・・・^^;

DSC09487_R.jpg
09年モデル 11年モデル 95年モデル

DSC09488_R.jpg
こちらはE92型M3

DSC09489_R.jpg
また、変わってこちらはE46型M3
M3はE46型が好きだと言う人が多いようですが、今のV8DCTも素晴らしいエンジンだと思う私でございます。

DSC09491_R.jpg
この顔つきでバレますね。

DSC09492_R.jpg
ベントレー コンチネンタル。
これもたまにツーリングに行くのですが・・・
最近ECUをチューンして550馬力から630馬力という怪物級にパワーアップしたので図体が大きい割りに加速では追いつけません^^;
2トンもある車なので高速道路の少々のジョイントで上下に揺れない妙に安定した車なので後ろを走りたくない車です^^;

DSC09493_R.jpg
E60型5シリーズと、最新のF30型3シリーズ
新型3シリーズは当初薄っぺらいイメージで正直好きではない車でしたが、Mスポーツが良い方向に裏切ってくれました。
フロントノーズが分厚くなってヘッドライトとの相性が抜群にマッチしました。

DSC09494_R.jpg
因みに最近BMWオーナーで流行のBPストライプ。
やはりZ4が一番似合うと思うのは私だけなのでしょうか?


:おまけ
DSC09495_R.jpg
DSC09496_R.jpg
HUDアプリ
実用性は・・・あればいいかな程度です。

満開前線天満宮 4

DSC08972_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC08973_R.jpg
DSC08974_R.jpg
今回は天満宮桜シリーズ最後の記事になります。
及び、今年の桜記事もこちらを持ちましてラストとなりますのでお楽しみください。


DSC08975_R.jpg
ですが、橋げたは立ち入り禁止でした^^;

DSC08976_R.jpg
ということで、ここからは下りていきます。

DSC08979_R.jpg
DSC08980_R.jpg
やはり、階段の桜トンネルが一番見所なのではないかと・・・


DSC08983_R.jpg
そこからチラリと見える、高層ビル。

DSC08984_R.jpg
ということで階段を降りて東へ進みます。

DSC08985_R.jpg
この道は本当に絵になります。

DSC08987_R.jpg
阿蘭陀(オランダ)坂

DSC08988_R.jpg
道中の木が綺麗だったので思わずパシャリ。


次からは異人館シリーズです。
さて、何処に行くでしょうかね?
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR