コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (14)

コス痛フェス特集です。

DSC00002_R.jpg
DSC00003_R.jpg
ムーブ×東方(主に中国仕様)

DSC00004_R.jpg
サイド
紅魔館の犬・・・ではなく、門番としてしっかり働いています。

DSC00006_R.jpg
リア


DSC00007_R.jpg
DSC00008_R.jpg
ワゴンR×俺の妹がこんなに可愛いわけがない(主に黒猫仕様)

DSC00009_R.jpg
サイド

DSC00010_R.jpg
リア


DSC00011_R.jpg
DSC00012_R.jpg
カプチーノ×なのは

DSC00013_R.jpg
この車は去年のコス痛の記事を見ている方には記憶に残っているかもですね。

DSC00014_R.jpg
サイド

DSC00015_R.jpg
ルーフ

DSC00017_R.jpg
リアサイド


続きはまた今度です。
スポンサーサイト

初音ミクinナレッジキャピタル総集編

DSC00816_R.jpg
DSC00817_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回はこのイベントの総集編。 動画にしてまとめてみました。

ニコ動


youtube


DSC00815_R.jpg
DSC00818_R.jpg
土日はこのような賑わいを見せております。
このイベントは是非とも今年のみならず、来年も再来年も実現して頂きたいものです・・・


ついでなので、今私のお気に入りのボカロ曲を少々付け加えておきます。
”ホップ!ステップ!即死!シアワセダンスデストラップ”

”ラズベリー*モンスター”

ARかくれんぼのおはなし

20130721_143442_R.jpg20130721_143413_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今回はARライブに続きかくれんぼの様子をお伝えします。
場所こそは探す楽しみが無くなるのでお伝えできませんが、それぞれ違ったモーションが用意されています。

20130721_143916_R.jpg20130721_143944_R.jpg
20130721_145059_R.jpg
手に乗せて、手のりミクちゃんにする事も可能^^;

20130721_150022_R.jpg20130721_150037_R.jpg
20130721_150050_R.jpg
おいでおいで、ミクちゃん

20130721_151251_R.jpg20130721_151255_R.jpg
20130721_151317_R.jpg
ペコリ、ミクちゃん

20130721_151624_R.jpg20130721_151638_R.jpg
20130721_151652_R.jpg
おーい、ミクちゃん

20130721_152007_R.jpg20130721_152021_R.jpg
20130721_152032_R.jpg20130721_152055_R.jpg
20130721_152111_R.jpg
うたたねミクちゃん。
ここまでは無料で見ることの出来るミクちゃん。

THE世界一展に行けばまた違ったミクちゃんを見ることも出来ますよ^^
それでは、また続きます。

ARライブのおはなし

Screenshot_2013-07-13-06-58-52_R.jpg
さまざまな先端技術が集まるナレッジキャピタルと、初音ミクという先端技術を融合させたイベントです。
そんな今回は、イベントをスマホの画面キャプチャで撮影した写真を載せていこうと思います。
今回はARライブの様子から・・・


Screenshot_2013-07-21-13-59-45_R.jpgScreenshot_2013-07-21-14-05-15_R.jpg
Screenshot_2013-07-22-17-25-38_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-15-56-40_R.jpg
ライブ時間外はうたたねしながら充電中です。

Screenshot_2013-07-21-14-00-13_R.jpg
音楽は”Tell Your World”
グーグルクロームのCMともコラボした曲です。

Screenshot_2013-07-21-14-00-36_R.jpgScreenshot_2013-07-21-14-01-10_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-14-01-44_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-14-02-41_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-14-03-14_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-14-03-59_R.jpgScreenshot_2013-07-21-14-04-13_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-14-04-28_R.jpgScreenshot_2013-07-21-16-00-18_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-16-00-51_R.jpgScreenshot_2013-07-21-16-01-13_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-16-02-29_R.jpgScreenshot_2013-07-21-16-02-36_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-16-02-50_R.jpgScreenshot_2013-07-21-16-03-17_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-16-03-46_R.jpgScreenshot_2013-07-21-16-04-13_R.jpg
Screenshot_2013-07-21-16-04-26_R.jpgScreenshot_2013-07-22-17-24-31_R.jpg
Screenshot_2013-07-23-17-32-11_R.jpgScreenshot_2013-07-23-17-43-59_R.jpg
Screenshot_2013-07-23-17-44-21_R.jpgScreenshot_2013-07-23-17-44-34_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-16-01-34_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-16-02-20_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-16-02-31_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-16-02-58_R.jpg
Screenshot_2013-07-27-16-03-26_R.jpg
真上からステージをカメラで撮影して、タブレットの画面に映るステージにスマホを翳すと反応する事に驚き。
お茶の間でライブを楽しむという方法もあったり・・・


続きはまた明日^^

初音ミクinナレッジキャピタルのおはなし

DSC00758_R.jpg
グランフロント大阪で7月12日から8月6日までの期間限定でのボカロイベント『初音ミクinナレッジキャピタル』が行われています。

DSC00759_R.jpg
DSC00760_R.jpg
イベントの内容はAR拡張技術を用いた内容で、専用のアプリをダウンロードして、ステージ上でライブを行っているミクを見たり施設全域に隠れているミクを探すかくれんぼなどが主な内容。
アプリ自体はアンドロイドとiphoneからでも無料でダウンロードできます。

DSC00763_R.jpg
イベント本部

DSC00762_R.jpg
DSC00761_R.jpg
そしてこちらが10時~20時まで10分感覚でライブを行っているステージです。


DSC00771_R.jpg
ボカロに関する様々なパンフレットが置かれています。
こちらは楽曲ダウンロードサイトのパンフレット。
千本桜やこちら幸福安心委員会などが書かれています。
アプリで見るのが”義務なんです”。

DSC00773_R.jpg
DSC00774_R.jpg
ステージ。
撮影したのは平日の月曜でした。昼間なので閑散としていますが、前日の日曜に来た時は結構な人が集まっていましたよ。


DSC00792_R.jpg
DSC00794_R.jpg
初音ミクの等身大(?)パネル。


DSC00793_R.jpg
夏祭初音鑑
こちらのイベントは8月3日から7日にかけてのホログラム技術を用いた本格ライブ。
これらを含めてボカロなどのイベントは大阪ではこれまで全く行われなかった為、今年のこのイベントがGFOにやってきた事にボカロ好きの私のテンションが大変な事になってしまっています。
ライブは絶対に行きますよ。

DSC00795_R.jpg
DSC00796_R.jpg
DSC00797_R.jpg
DSC00798_R.jpg
専用のアプリを開きましょう。


DSC00775_R.jpg
パンフレットがありすぎて少々大変な事になっております^^;

DSC00764_R.jpg
DSC00765_R.jpg
DSC00766_R.jpg
カフェラボではイベントの一環として、ミクとのコラボレーションメニューが期間限定で追加されています。


DSC00769_R.jpg
DSC00770_R.jpg
ネギをふんだんに使用したスパゲティやミントソフトや・・・


DSC00767_R.jpg
DSC00768_R.jpg
書籍など諸々・・・

DSC00772_R.jpg
コラボメニューはカフェラボだけでなくスイーツラボや・・・

DSC_0359_R.jpg
DSC_0360_R.jpg
野菜ラボでも行われています。
・・・が、こちらは一日限定20食だとかで限りがありますのでお早めに・・・

DSC_0361_R.jpg
DSC_0362_R.jpg
831ラボで頼んだコラボサンドイッチ。
チキンも柔らかく、また白髪ネギのシャリシャリ食感で肉の甘さとの対比で美味しい。


DSC_0363_R.jpg
最後にかくれんぼイベントで全て達成するとミクのステッカーとカードを貰いました。
カードはくじ引き次第で別のものが当たる可能性もありますよ。

続きにご期待を・・・

梅雨のオープンカー祭り PT4

DSC00481_R.jpg
DSC00482_R.jpg
代車Z4シリーズ

DSC00483_R.jpg
DSC00484_R.jpg
今回は場所を変えてみます。

DSC00485_R.jpg
サイド

DSC00486_R.jpg
鼻の大きいお顔

DSC00488_R.jpg
曲線美

DSC00489_R.jpg
RE050

DSC00492_R.jpg
リア

DSC00496_R.jpg
DSC00497_R.jpg
続きはまた今度

梅雨のオープンカー祭り PT3

DSC00469_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
代車Z4シリーズです。


DSC00466_R.jpg
今回の始まりはインテリアから・・・
初見には操作の出来ない(所謂初見殺し)シフトレバーが目立ちます。
操作は慣れてしまうとカンタン

横のボタンを押して手前に引くとドライブレンジに入り、そこから左に倒すとセミオートに切り替わります。
Pに戻すときはシフトレバー上部のPボタンを押すと自動でパーキングギアに入り、ハンドブレーキはi-drive横のレバーを引くだけ。 ウィーンと音がすると機動しています。
使い始めは少々厄介なシステムです。


DSC00467_R.jpg
国産車と輸入車の違いとしては知れ渡っているウインカーレバーの位置。
ウインカー操作は左のレバーで。右のレバーはウォッシャーのみで、ヘッドライトの操作はその奥に設置されているダイヤルで・・・

DSC00470_R.jpg
もっとZ4!

DSC00471_R.jpg
オープン状態のトランクは当然ながら狭く、買い物カーとしては不便です。

DSC00472_R.jpg
ブラックマーク

DSC00473_R.jpg
DSC00474_R.jpg
撮影場所がどのような状況なのかと簡単に表すと、上記のような雰囲気です。
時間や交通に追われる事無くのんびりと撮影できます。

DSC00475_R.jpg
港大橋との対比

DSC00476_R.jpg
DSC00477_R.jpg
イケア

DSC00478_R.jpg
やはりこの構図が一番しっくりきますねぇ・・・

DSC00479_R.jpg
DSC00480_R.jpg
続きはまた何時の日かに・・・
それでは失礼^^

京都丹後半島ツーリングのおはなし:PT8

DSC00417_R.jpg
DSC00418_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回で丹後半島シリーズ最終回になります。


DSC00419_R.jpg
DSC00420_R.jpg
電飾の激しいZ氏のパーラーZのお尻を眺めながら・・・

DSC00421_R.jpg
三宮までやってきました。
この方のオススメするホルモンうどんのお店に行きました。
焼きうどんにホルモンでなくとも様々なお肉のトッピングを選べるメニュー構成なので、好きなお肉を色々トッピングする事も可能です。


DSC00422_R.jpg
DSC00423_R.jpg
その後は・・・異人館へ。
昼間は観光客でごった返している異人館も流石に深夜近くになると人っ子一人いません。

DSC00425_R.jpg
流石はドイツ車、異人館の雰囲気に似合う車です。

DSC00426_R.jpg
お迎えに来た・・・みたいな^^;

DSC00427_R.jpg
DSC00428_R.jpg
ドイツ館とドイツ車

DSC00429_R.jpg
ガス灯と石畳と車のある光景


これにて8度に渡ってお送りしました丹後半島特集を終了します。
ありがとうございました^^

京都丹後半島ツーリングのおはなし:PT7

DSC00401_R.jpg
丹後半島シリーズです。

DSC00402_R.jpg
DSC00403_R.jpg
DSC00404_R.jpg
ガヤルドのアイドリングを聴きながら撮影。


DSC00405_R.jpg
ゲーム視点

DSC00406_R.jpg
もうすぐ4万6千キロ到達。

DSC00408_R.jpg
DSC00409_R.jpg
流し撮りの練習


DSC00410_R.jpg
梅雨の青空。

DSC00411_R.jpg
DSC00412_R.jpg
BMW弾幕

DSC00413_R.jpg
カゲロウ

DSC00415_R.jpg
DSC00416_R.jpg
今回はここで終わります。

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (13)

DSC09988_R.jpg
DSC09990_R.jpg
シビックEG6×東方(主にもこたん仕様)

DSC09989_R.jpg
痛車(物理)

DSC09991_R.jpg
スパルタン

DSC09992_R.jpg
どこまでもスパルタン

DSC09993_R.jpg
リア


DSC09994_R.jpg
DSC09995_R.jpg
タント×東方(主に⑨仕様)

DSC09996_R.jpg
リア

DSC09997_R.jpg
サイド


DSC09998_R.jpg
DSC09999_R.jpg
フィット×僕は友達が少ない

DSC00001_R.jpg
アピールポイント

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (12)

DSC09977_R.jpg
DSC09978_R.jpg
FIT RS×東方(主にお燐仕様)

DSC09980_R.jpg
リアサイド

DSC09979_R.jpg
阪神高速1号環状線


DSC09981_R.jpg
DSC09984_R.jpg
シビックEF3×東方(主にお空仕様)

DSC09983_R.jpg
絶対領域

DSC09982_R.jpg
フェンダー

DSC09985_R.jpg
リア

DSC09986_R.jpg
サイド

DSC09987_R.jpg
常に快適安全仕様

初音ミクがGFOにやってくる!

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
先日、ひょんな事でGFOのサイトを覗きましたら非常に興味のあるイベントに目を奪われました。


hatsune2.jpg
初音ミクinナレッジキャピタル ~ミクが遊びにやってきた~
こういったイベントは大抵ニコ動が主催で行われていますが、今回はそれらとは関係なく、また大阪では初の大規模(?)ボカロイベントなのでボカロ好きな私も黙っていられないといった状態にさせられております。

hatsune.jpg
このイベントは昨日12日からナレッジキャピタルを全体に始まっていまして、その一つは「初音ミクのかくれんぼ」

hatsune3.jpg
各フロアに隠れている6人のミクさんを探し出そうというイベント。
一人でも見つけることが出来ればもれなく景品を頂く事も・・・


hatsune4.jpg
もう一つ、昨日から始まったイベントで、専用のARバーコードリーダーアプリでかざす事によって10分おきにARライブを楽しむ事が出来ます。

hatsune5.jpg
手順はカンタン図の通り。
ステージに行き、アプリを起動してスマホを翳すだけ。
画面越しに出現するミクちゃんのライブを見ることが出来るという、まさにGFOらしいイベントの楽しみ方でもあります。

Screenshot_2013-07-13-06-58-52_R.jpg
こちらが専用アプリのトップ画面。
このアプリはGFOアプリ同様、ストアにて無料でダウンロードする事ができます。


hatsune6.jpg
そして大目玉、8月3日から7日にかけてナレッジシアターで行われるホログラムライヴが行われます。
それは、いかなきゃダメだ! 
チケットは¥2,100にて先行しておりますので、是非近畿のボカロファンはチケットぴあに駆け込みましょう。^^;

hatsune7.jpg
・・・といった感じで、GFOのサイトの方にも綴られています。

hatsune8.jpg
勿論、特設ページも儲けられていますので詳しい事や最新情報はこちらを見ていただければいち早く知る事が出来そうです。
ANGEL Project


大阪でボカロイベントといえば・・・こんな替え歌をあるのを思い出しました^^;
いーあるふぁんくらぶ。 おーさかふぁんくらぶ。



本家のいーあるふぁんくらぶなる曲も神戸を舞台に描かれた歌詞なので是非聴いて頂きたい曲です。


それでは、GFOで逢いましょう・・・

解禁!GFO特集14:うめきた広場編5

DSC09732_R.jpg
DSC09733_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回はGFO特集です。
長らく車カテゴリばかりを特集してきましたので街の風景をメインとした記事を書くのが新鮮に感じてしまいます。^^;


DSC09737_R.jpg
今回は夜景がメインです。
うめきた広場も昼と夜とで違った表情を見せています。

DSC09738_R.jpg
床にはこのような照明が埋め込まれています。

DSC09740_R.jpg
影絵を作り出す大階段。

DSC09743_R.jpg


DSC09747_R.jpg
間接照明

DSC09744_R.jpg
閑散とした場所が一気に賑わうという一例。

DSC09745_R.jpg
大阪駅にかけては計画的な都市デザインにして得た景色です。

DSC09750_R.jpg
三日月とスカイビル。

DSC09748_R.jpg
こちらは1Fから見上げた大阪駅。

DSC09752_R.jpg
お星様


DSC09754_R.jpg
・・・ということで、14回に渡って特集してきました、GFO特集も今回でラストになります。
長らくのご愛読ありがとうございました^^

またいつかカメラを持ってGFOに繰り出す時がありますのでその都度記事にしようと思っておりますのでお楽しみに。^^

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (11)

DSC09965_R.jpg
DSC09966_R.jpg
BHレガシィ×東方

DSC09967_R.jpg
サイド

DSC09968_R.jpg
リア


DSC09969_R.jpg
DSC09970_R.jpg
インサイト×穢翼のユースティア

DSC09971_R.jpg
サイド

DSC09972_R.jpg
ドール
生で見るのは初めてのドール。 思った以上に大きいですね。


DSC09973_R.jpg
DSC09975_R.jpg
アルテッツァ×ダ・カーポ

DSC09974_R.jpg
駐車場の縁石をもチラ見せを許さない程の絶対領域

DSC09976_R.jpg
萌えメーター。

京都丹後半島ツーリングのおはなし:PT6

DSC00385_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
ツーリング特集です。

DSC00386_R.jpg
砂浜のど真ん中に不自然な形をした岩が露出しています。
これも1500年前の地殻変動の名残なのでしょうね。

DSC00387_R.jpg
透き通る海水

DSC00388_R.jpg
非対称

DSC00391_R.jpg
エクステリアに合わせ、気合の入ったZ3のインテリア


DSC00392_R.jpg
そして次の目的地に移動。・・・とはいっても帰路につくだけですが・・・

DSC00393_R.jpg
続いてランボルギーニも・・・私は後ろの方を走る事に。

DSC00394_R.jpg
途中、給油したい人は数少ないガソリンスタンドで給油をしていく事に・・・
・・しかし、このガソリンスタンドは実は本日休業でしたが、優しいオーナーさんが臨時で開いて頂いたおかげでピンチだった車が助かりました^^;
休暇中に煩い車で押しかけて大変ご迷惑をお掛けしました^^; ありがとうございます。^^

DSC00395_R.jpg
DSC00396_R.jpg
やはり異色を放つランボさん。


DSC00397_R.jpg
DSC00398_R.jpg
給油をあまり必要としない車は先の海岸線で給油組みを待つ事に・・・

DSC00399_R.jpg
こうして見ると、ある意味異色を放つと感じる私の車です^^;

DSC00400_R.jpg
しかしこの海岸線、梅雨時にもかかわらず晴れて綺麗な海を眺められるひと時は贅沢なものでした。


続きはまた今度ということで、see you next time.

梅雨のオープンカー祭り PT2

DSC00448_R.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
個々最近撮影した写真が車ばかりなので必然的に記事も車ばかりになってしまいますが、ブログの趣旨は特に固めていない為気にせず進めていきますね。^^

DSC00449_R.jpg
そう、今回は台車で1日自由に乗りまわすZ4のおはなしです。

DSC00450_R.jpg
やはりZ4はこのような景色と合わせるのに一番適しています。
135iではほぼ場所を選びますからね^^;

DSC00451_R.jpg
特にZ4のレビューをしますと前回の記事でも少し述べた通り、いくら2リッターターボといえど車体の割りにパワーが不釣合いな気もします。要するにパワー不足を感じてしまいます。

DSC00454_R.jpg
やはり35i 若しくは35isくらい乗ってみたかったですね。

DSC00455_R.jpg
オープンにして走ってみた感想は・・・
予想通り、この時期は日中の場合開けると焼けるような暑さでとてもじゃありませんが乗れたものじゃないことは確かです。

DSC00456_R.jpg
また、ウインドディフレクターの有無で言えばやはりあったほうが全然良いです。
台車で出てきた当初、ディフレクターが無かったのですが・・・
やはり風が巻き込んでしまい、たちまちそれに乗ると貴方のキメたヘアスタイルはボニータイラーのようになってしまうことでしょう。

DSC00457_R.jpg
ここ七岸(第七岸壁)はみんカラなど、多くの車好きに知られる写真のメッカではありますが、背景のよさはさすがと言った所。
第一、最近塗り直された大阪名物でもある世界第三位にして日本一のダブルデッキトラス橋の港大橋が間近で見え、また奥にはコスモスクエアのビルを拝める事ができるのですから・・・

DSC00459_R.jpg
流石はロードスター・・・
ヒップポイントは135iに比べ物にならないくらい低いです。
そういえば、3シリーズから135に乗り換える時も異様に135のヒップポイントの高さに違和感を感じたことが・・・
懐かしい記憶です。

DSC00460_R.jpg
センターコンソールで座席を分けられ、包まれるような空間という私好みのインテリア。
後部座席はないのでカメラバッグ(中央に置かれているモノ)のような荷物の置き場所に困ります。

DSC00461_R.jpg
Sdrive20i

DSC00462_R.jpg
フードオープン

DSC00463_R.jpg
直6向けのエンジンルームなので直列4気筒だと殆どスカスカな状態。

DSC00464_R.jpg
ツインパワーターボ。
タービンが二つじゃなく、過給機が二つついている事なのだとか。

DSC00465_R.jpg
間からは4つのエキマニが露になっています。


それでは今回はここまでです。
続きをお楽しみに。^^

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (10)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
早くもシリーズ題10弾までやってきました。・・・しかしこれでもまだ全体の半分にも満たしていません。
まだまだ続きますので乞うご期待を・・・というのは記事の最後に持って来るべきですね^^;
それでは今回のトップバッターをご紹介しましょう。


DSC09952_R.jpg
DSC09953_R.jpg
S14シルビア×EVA

DSC09954_R.jpg
スポイラーやらサイドスカートやらの形状がいかにもドリ車な雰囲気が良いのです。

DSC09955_R.jpg
タイラップ万能説

DSC09956_R.jpg
昭和臭


DSC09957_R.jpg
DSC09959_R.jpg
スイフト×東方(主に咲夜仕様)

DSC09958_R.jpg
フード

DSC09960_R.jpg
サイド

DSC09961_R.jpg
リア


DSC09962_R.jpg
DSC09963_R.jpg
YRV×織田信奈の野望
書店で見て『なんだこれは?』と思っていた作品。
いつの間にかアニメ化されていました^^;

DSC09964_R.jpg
信長が女体化?見ていないので設定はわかりませんが、単行本が書店に並び始めた時点で気がついていたくらいですので中々興味のそそられる作品でもあります。

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (9)

DSC09937_R.jpg
DSC09938_R.jpg
カローラランクス×鋼の錬金術師

DSC09939_R.jpg
前回も参加していた車両です。

DSC09940_R.jpg
リア


DSC09941_R.jpg
DSC09942_R.jpg
RX-8×リライト(主に中津静流仕様)

DSC09943_R.jpg
リアサイド


DSC09944_R.jpg
DSC09946_R.jpg
ジムニー×ハヤテのごとく!

DSC09945_R.jpg
フード

DSC09947_R.jpg
リア


DSC09948_R.jpg
DSC09949_R.jpg
アルテッツァジータ×ボカロ(主にミク仕様)

DSC09951_R.jpg
リア

DSC09950_R.jpg
本日はここまでです。

梅雨のオープンカー祭り PT1

DSC00434_R.jpg
!?

DSC00437_R.jpg
!!?

DSC00438_R.jpg
Z4!

DSC00435_R.jpg
DSC00436_R.jpg
初の2シーター!

DSC00439_R.jpg
初のオープンカー!

DSC00441_R.jpg
センターコンソールの膨らみが好きな車です。

DSC00442_R.jpg
実は、135iはバッテリーにリコールが出ていたので一年点検と同時にディーラーに預けていました。

DSC00443_R.jpg
ということで、南港の七岸にて・・・

DSC00444_R.jpg
代車で初めてZ4を乗り回すことが出来たので祖父母のお家から勢いでここに来てしまいました。

DSC00445_R.jpg
一日だけの付き合いなので当然の行動力です^^;

DSC00446_R.jpg
E89は前モデルと違い、ハードトップ仕様になっています。
・・・そしてボンネットが膨らみすぎて鼻先が把握できず慣れるまで怖いです^^;
特に135iなんかから乗り換えるとノーズの長さも相まって慎重慎重^^;
S drive20iなので2リッター直四ターボ。
パワーとトルクはは180馬力の27.5kgなので135iから乗り換えるとパワーと延びに不満が出てきますがギアレスポンスは流石に気持ち良いです。

DSC00447_R.jpg
ということで、100枚強撮ってきたので続きが気になる方は暫くお楽しみのシリーズになりそうです^^;

京都丹後半島ツーリングのおはなし:PT5

DSC00367_R.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようざいます。
今回で丹後半島特集も5発目を向かえ、全体の折り返し点にもきました。

DSC00368_R.jpg
様々なスポーツカーが集まり、他の観光客に注目され続けていました^^;
・・・主にガヤルド^^;

DSC00369_R.jpg
今回の幹事さんのZ4M

DSC00370_R.jpg
小さな陸地

DSC00371_R.jpg
箱庭モード

DSC00372_R.jpg
よく見るとあり得ない場所に人が立ってます^^;

DSC00375_R.jpg
こちらもZ4M

DSC00376_R.jpg
DSC00378_R.jpg
テトラポッド

DSC00380_R.jpg
大砂浜

DSC00381_R.jpg
休息

DSC00383_R.jpg


DSC00384_R.jpg
今回はここまでです。
次回にご期待ください。

京都丹後半島ツーリングのおはなし:PT4

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC00349_R.jpg
途中、集団から一台はぐれてしまい、大きく遅れをとってしまったので急いで集団に間に合うように車を飛ばした後この場所にやってきました。
その道中の動画はまたいつかアップしようかと思います。

DSC00350_R.jpg
良い感じにのどかで美しい風景の海岸線には・・・

DSC00351_R.jpg
DSC00352_R.jpg
海の家・・・ではありませんがレストランがあります。

DSC00354_R.jpg
レストランから見える日本海の景色

DSC00355_R.jpg
太平洋では見る事の出来ない青さです。

DSC00357_R.jpg
透き通る海。 まるで沖縄のよう・・・(行った事はありませんが^^;

DSC00358_R.jpg
夏の足音が聞こえてきます。

DSC00359_R.jpg
そしてみんな集まれる場所に車を泊めて、個々に分かれて写真撮影会。

DSC00360_R.jpg
P氏のZ4。
これ以上バックできず立ち往生。リアアロイが埋まりスタックしかけています・・
この光景、この先まず見ることのない光景なのでパシャリ^^;

DSC00361_R.jpg
DSC00362_R.jpg
車同士の会話

DSC00364_R.jpg
面白い形の小島が見えます。
調べてみるとこの小島、1500年前日本列島がユーラシア大陸から分裂し、日本海が出来上がった時代の地殻変動が生み出した花こう岩で峰山と言うのだそうな。

DSC00365_R.jpg
同じくP氏のZ4

DSC00366_R.jpg
今回の最後は私の車で締めましょう。

続きはまた今度。お楽しみに^^

コスプレ痛車フェスティバル2013/6特集 (8)

DSC09922_R.jpg
DSC09923_R.jpg
ラルゴ×ロリとら!!

DSC09924_R.jpg
リア

DSC09925_R.jpg
本日の参加賞(?)


DSC09926_R.jpg
DSC09928_R.jpg
S15シルビア×水樹奈々

DSC09927_R.jpg
3次元の痛車は初めて見ます。

DSC09929_R.jpg
サイド


DSC09930_R.jpg
DSC09931_R.jpg
痛チャリブース


DSC09932_R.jpg
DSC09933_R.jpg
御馴染みワンピースのゴーイングメリー号
自走で来るなんて・・・おそろしい子!

DSC09934_R.jpg
細かい部分まで・・・凄い。

DSC09936_R.jpg
・・・しかし、走っているところをいくら想像してもシュールな光景しか思い浮かんできません^^;
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR