春なので豊郷小学校に行ってきました(2)

DSC02368_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は豊郷小学校旧校舎にやってきました!
ここ、TVアニメ『けいおん!』の舞台としても有名で、日本全国・・・また、海外から聖地巡礼として様々なファンが集まってきます。
因みに私もけいおんの知識で来た口ではありますが・・・・
こういうことを言うと人によっては原作(アニメ)を真面目に見ていた方々に挑戦状を叩きつけるような形になるかもしれませんが、私は原作(アニメ)を見たことがありません。

私のけいおんに対する知識はニコニコ動画にてオリゼー氏がキャラクターの細かい設定は改変し、基本的にストーリーは原作に沿ってアフレコした作品シリーズ『漢(おとこ)たちのけいおん!』の知識でやってきています。
あくまで各々のキャラクター設定は改変しつつも”ストーリーは基本的に原作に沿っています”ので気になる方(けいおん知らない方)は下の動画で予習してみては如何でしょうか??^^;





DSC02369_S.jpg
現在もこの豊郷小学校は機能しており、現校舎は旧校舎の裏側にグラウンドを挟んで建てられています。
旧校舎は現在アニメファンの聖地は元より豊郷町の観光案内所などが主な施設となっています。

DSC02370_S.jpg
丁度入学の季節、桜が学校を彩っています。

DSC02371_S.jpg
けいおんでも4人がライブをしていた玄関前の噴水広場。

DSC02372_S.jpg
桜もそろそろ散ってきました!どーもっ!私が校t

DSC02373_S.jpg
建物自体は1937年竣工という歴史ある建築物ですよ。

DSC02374_S.jpg
廊下はフローリングという味のある景色。
歩くとギシギシときしむ音が乙な感じです。

DSC02375_S.jpg
じどう会のけいかくと、ぎょうじ

DSC02376_S.jpg
ここは靴箱。
アニメでも一瞬映ります。

DSC02377_S.jpg
行動に行くときは靴箱の隅の通路を使ってここを通り移動します
・・・が、講堂はまた今度。 既に何かのイベントで先客が見えていたので一旦引き返します。

DSC02378_S.jpg
DSC02379_S.jpg
豊郷小学校としてもアニメとしても有名な、ウサギと亀のオブジェは階段の手すりに立っています。

DSC02380_S.jpg
昔ながらの水道場。
・・・私の小学校も、建て替える前はこんなでした^^

DSC02381_S.jpg
廊下は歩きましょう。
続きはまた今度です、お楽しみに。^^
スポンサーサイト

春なので豊郷小学校に行ってきました(1)

DSC02354_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
春の桜も既に散りましたが、まだ散り行く頃に遠出をしたくなったのでこちらにやってまいりました。

DSC02355_S.jpg
とよさと

DSC02362_S.jpg
駅員も居なくて改札も何も無いタイプの『THE・田舎駅』。
どうしていいのかわからなかったのでとりあえずホームに上って丁度滑り込んできた列車をパシャリ

DSC02364_S.jpg
ちなみにJRではなくここ豊郷駅は近江電鉄の管轄区。

DSC02356_S.jpg
DSC02366_S.jpg
外に出ると景色は一層すごい事に・・・

DSC02357_S.jpg
けいおん!

DSC02361_S.jpg
けいおん!!

DSC02367_S.jpg
けいおん!!!

DSC02365_S.jpg
けいおん!?

DSC02359_S.jpg
そう、ここ豊郷はTVアニメ『けいおん!』で登場する高校校舎『桜高』のモデルである『豊郷小学校』があることで有名で、聖地とされて地元が一丸となって町おこしをしているのです。

DSC02360_S.jpg
早く行かなきゃ遅刻してしまうよ!
続きは次回、お楽しみに!

週刊連載漫画・・・のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は週刊誌の中で比較的よく読む漫画を整理がてら一覧にしていきたいと思います。

その中で私の読む漫画を有する週刊誌は『週刊少年ジャンプ・週刊少年マガジン・週刊ヤングジャンプ・週刊ヤングマガジン』になります。
・・・辛うじて週刊少年サンデーにて読む漫画(國崎出雲の事情)があったのですが、つい先日完結してしまった為サンデーは外させて頂きます。
また、『必ず読む漫画(毎週欠かさず読む個人的オススメ漫画)』『とりあえず読む漫画(暇があれば読む漫画)』にソート分けして紹介いたします。
それでは少年ジャンプから、ご覧下さい。

週刊少年ジャンプ
必ず読む漫画『---』
とりあえず読む漫画『暗殺教室』

週刊少年マガジン
必ず読む漫画『UQ HOLDER!・アホガール』 
とりあえず読む漫画『生徒会役員共・山田君と七人の魔女』

週刊ヤングジャンプ
必ず読む漫画『ボクガール・ALL YOU NEED IS KILL・剣光妃』
とりあえず読む漫画『干物妹!うまるちゃん・妖怪少女-モンスガ-』

週刊ヤングマガジン
必ず読む漫画『---』
とりあえず読む漫画『みなみけ・ナニワトモアレ・カイジ』


・・・とのように分けられました。
この中でも必ず読む漫画・・・まずは少年マガジンから『UQ HOLDER!』

こちらは過去に同誌で『ラブひな・ネギま!』を連載していました赤松建先生の描く不死者達の物語。
実はこの作品、前作と繋がっているらしく、時系列的にはネギま!の世界から約80年後の世界を描いています。
(・・・・この記事を書いている私本人は前作を読んだことがないのでネギま!のあらすじについてはちんぷんかんぷんです・・・が、楽しめてます。)

あらすじ『都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太のでっかい夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎとの戦いによって、自分が“不死身”の存在であることを知る‥‥! 『ラブひな』『魔法先生ネギま!』の赤松健最新作は、“不死者”たちが躍動する近未来バトルファンタジー!!』(公式HPより)

DSC_0783_S.jpg
単行本1・2巻も発売しております。
まずは表紙の正面に写る剣を持った少年が本作の主人公『近衛 刀太』。
10歳の頃に交通事故で両親を失い、中学教師を勤める『雪姫』が里親となり育ててもらう。
将来は軌道エレベーターに登る事・・・なのだそうだが?
ある事件をきっかけに吸血鬼となって不死身の身体を手に入れ、不老不死の世界へ引きずり込まれるところで物語はスタートします。

DSC_0822_S.jpg
物語で初めて出会い、仲間になる『時坂 九朗丸』。
え、?『九朗丸?』   『”丸?”』
見た目は女の子、名前は男の子。 しかし女の子と言うと全力否定 ・・・俗に言われる男の娘?
いえいえ、話を読んでいくとこの子も何か特別な経緯を持った不死者であることが判明することに・・・。
以降、刀太のパートナー(ヒロイン??)として活躍していきます。

DSC_1203_S.jpg
刀太の育ての里親こと『雪姫』。
実は雪姫、前作ネギま!でもお馴染みの”エヴァンジェリン・A・K・マグダウェル”でもあります。
700年を生きる吸血鬼・・・ということで、刀太を吸血鬼に仕立て上げたのもこのお方。
ちなみにネギま!では少女体系での状態だったが今作では大人びた姿で『雪姫』と名乗っている。
あくまで少女体系が本来の姿であり、年齢詐称飴によって大人の姿となっています。

DSC_1315_S.jpg
UQ HOLDERの皆さん(左から『飴屋 一空』『真壁 源五郎』『宍戸 甚兵衛』)
他にも沢山登場しますが尺の都合でここまで・・・


次に紹介する漫画は同じく少年マガジンから『アホガール』
アホガールは『ヒロユキ先生』の描く、とてつもなく頓珍漢なヒロインの女子高生が、主人公である幼馴染の少年をはじめとする周囲の人物をトラブルに巻き込んでは主人公に突っ込みを受ける、もしくは(鉄拳)制裁されるといったものが通例となる痛快で残念な四コマギャグ漫画 (wiki参照)
ストーリーはあってないようなものです^^; が、個人的に笑いのツボに入る漫画でオススメ。
DSC_1313_S.jpg

DSC_1314_S.jpg
画像左の男子『阿久津 明(あくつ あくる)通称”あっくん”』
よしこの幼馴染でツッコミ役、ギャル達と仲が悪い。

画像左から2番目の女子『隅野 さやか(すみの さやか)通称”さやかちゃん”』
よしこ達のクラスメイト、非常に優しく「みんな仲良く」がデフォ。

画像左から3番目の女子『花畑 よしこ(はなばたけ よしこ)通称”よしこ”』
アホの子。テストの点数が常に(マークシート方式でも)全教科0点であることはもちろん、自分の苗字の漢字すら忘れてしまうツインテールの高校1年生。アホ。
好物はバナナ。

右の3人の中の中央『ギャルA』
よしこのクラスメイトでつい最近登場し始めたが名前からお察しの通りほぼモブキャラ。
文化祭実行委員会を勤め、文化祭を成功へ導いた。 あっくんが嫌い。

・・・と、こちらもまだまだ登場人物はいますが尺の都合でここまで。

お次はヤングジャンプ枠へ入りましょう。

まず最初に『ALL YOU NEED IS KILL』
トム・クルーズ主演でハリウッド映画化される小説版をデスノートなどの作品で有名な『小畑健』先生がコミカライズ。

DSC_1310_S.jpg
主人公『キリヤ・ケイジ(画像右)』は訓練校をでたばかりの初年兵で、とある激戦の一日、ギタイと呼ばれる化物によって殺される・・・が、目が覚めるとその日の朝に繰り返し戻るというループに巻き込まれる。
ループ地獄から抜け出すためにあらゆる戦術などを磨き上げていくが・・・

戦場の牝犬 との二つ名で呼ばれるUS特殊部隊所属の精鋭こと『リタ・ヴラタスキ(画像左)』。
ガンメタレッドのジャケットを纏い、バトルアクスを携えて戦う。 彼女の存在は後にケイジの生き延びるカギとなる・・・


ヤングジャンプ枠第二段『剣光妃』。
kenkouki.jpg
連載開始してから僅か2週しか経っていない『野口こゆり』先生の超超新連載漫画です。

DSC_1316_S.jpg
時は仮想明治大正時代――。
日ノ国は敵国・アトラバルとの熾烈な抗争を繰り広げていた。父を軍人に持つ主人公『秋山まいか』は、失踪した父の行方を追うために、“一騎当千隊”が寄港している順洋港へ。父を知る一騎当千隊長・白狼(ウルフ)の背を追い、女ながらに“一騎当千隊”へ志願することを決意するが…!? (公式サイト参照)

DSC_1317_S.jpg
『初田 元吉(元ちゃん)』
まいかの幼馴染。 帝国軍の志願受付所でバッタリ遭遇する。

・・・これからどうなるのかが楽しみな作品ですが、現時点では話がたった2話しか連載されていないので紹介もこれまで。


さて、ヤンジャン枠ラストは今個人的に株の高い『ボクガール』。
boku.jpg
『年齢?』 『性別?』 『生まれに育ち!』 『恋の”障害”盛り沢山』 『彼と彼女の変身ドラマ開幕!』
・・・と、色鮮やかなカラーページで一際ポップな雰囲気で連載されたこの漫画のキャッチコピー『一人称は俺・僕・私!? 男女兼用最強ヒロイン!!』と銘打ってます。
男女兼用・・・。

DSC_1318_S.jpg
本作の主人公『鈴白 瑞樹』君orちゃん。
なぜ二つに分けたのか? この子、このお顔でも実は男の子・・・だったのですが、第一話でイタズラの神『ロキ様』によって女の子にされてしまいました。
あさおん(朝起きると女の子になっていた)・・というTS(トランスセクシャル)物の定番な手法ですが・・・。

連載当初から「コレだー!」となった作品も珍しい。 以降この作品のためにヤンジャンを毎週楽しみにしている私が怖くなるほど・・・是非アニメ化・・・したらいいなぁなんちゃって^^; 
私も女顔なのでこういうTS系には目が無いといいますか、大好物です^^;

『男らしくありたい!』そう願う高1男子の瑞樹はその願いとは裏腹に、いつも美少女に見間違えられてしまう程の女顔…。そんな悩めるミズキの身体に、ある運命の悪戯が?
“男らしさ”も“女らしさ”も“恋の行方”も二転三転四転五転!?
“僕・俺・私”の変身LOVEコメディ♥ (公式HP参照)

DSC_1320_S.jpg
主人公の幼馴染の親友こと『一文字 猛』
瑞樹の事を男だと認め、告白してくる男子から遠ざけようと手取り足取りサポートしてくれる唯一の良心であるが・・・最近女の子になった瑞樹に心が揺らぐシーンもちらほら・・・?

DSC_1125_S.jpg
瑞樹を女に変えてしまった張本人こと『ロキ様』。
ただイタズラを天から見ているだけじゃつまらない! ということで人間界に下りて瑞樹たちのクラスに『ロキ・アースガルド』と名乗って編入、瑞樹を目前に様々なイタズラを仕掛け、天使のような素振りとは裏腹にゲスい表情を浮かべる。

DSC_1266_S.jpg
今週号から(のみ?)タイトルロゴが一新されています。
おチンチン喪失&探索コミック! 今後が楽しみの漫画一覧でした。


・・・余談ですが、単行本で読んでいる作品『アカメが斬る!』がついにアニメ化始動しました。
面白いし、薄々アニメ化するだろうなぁと思っていたので見事的中した感じ、ドヤ顔です。^^;

満開前線大坂城2014 3

DSC02339_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
桜特集ラストの回になります。

DSC02340_S.jpg
内堀越しに見えるOBPのビル郡
高い3本の高層ビルであるツイン21・クリスタルタワー(共に157m)

DSC02341_S.jpg
そこにもう一つのクリスタルタワー(157m)が加わります。

DSC02344_S.jpg
400年前の石垣と平成の石垣

DSC02345_S.jpg
厳禁

DSC02347_S.jpg
切株

DSC02349_S.jpg
天守閣

DSC02350_S.jpg
桜の抜け道

DSC02351_S.jpg
帰りの道中で見た景色。
まずはクリスタルタワー

DSC02353_S.jpg
お次はOAPでラストです。

満開前線大坂城2014 2

DSC02324_St.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC02327_St.jpg
今回は桜門から入ります

DSC02328_St.jpg
その前に空堀、上から見てみると結構な高さです。

DSC02329_St.jpg
さてさて、こちらは・・・・

DSC02330_St.jpg
こんな覗き穴から。
合戦当時の迎撃射撃用の穴として有名です。

DSC02331_St.jpg
そうそう、公園内を歩いていると、旧大阪歴史博物館前にあったお土産売り場の建物が解体されていたことに驚きました。
なんだかあの広場に辿り着いてから違和感があったのですが・・・
うーん、景色は少し寂しくなりました。そのかわりクレープ屋さんなどの屋台がチラホラと並んでいます。

DSC02333_St.jpg
クレープを食べました。 食べたくなりました。
生チョコ苺クレープです。

DSC02332_St.jpg
天守閣と桜。

DSC02335_St.jpg
天守閣と・・・日本庭園

DSC02336_St.jpg
DSC02338_St.jpg
絶壁

DSC02337_St.jpg
絶壁からの、あべのハルカス

満開前線大坂城2014 1

DSC02309_S.jpg
今年も恒例、この季節がやってきました!

で す の で ・・・・・。

DSC02310_S.jpg
今年は車で大坂城へ行ってきました。

DSC02311_S.jpg
今回のスタート地点は大坂城の南側駐車場。

DSC02312_S.jpg
満開です。満開。

DSC02313_S.jpg
外堀いっぱい満開桜

DSC02314_S.jpg
ところで大坂城外周には教育搭なる立派な物が立っていたんですね。

DSC02316_S.jpg
いつものゴール地点がスタート地点

DSC02317_S.jpg
DSC02320_S.jpg
DSC02321_S.jpg
平日ですが人が多め。
流石は大坂城

DSC02322_S.jpg
秀吉

DSC02323_S.jpg
しっかり愛刀(一期一振)を握り締めています。


そんな続きは次回・・・

峠を攻めてみました

58.jpg
59.jpg
80.jpg
81.jpg
82.jpg
76.jpg
フォルツァ4のゲームプレイ映像シリーズ
落書き張り紙(厳)・・・??^^;

今回は日本の峠道をモチーフにした架空の道路『富士見街道』をM3GT2で走ってみました。
今までトラクションコントロール・スタビリティコントロールをOFFにしてハンドリングはシミュレーションモード、ABS・シフトアシストはONにしてプレイしていました。

・・・が今回からシフトアシストはOFF(クラッチ操作有り)でプレイ。
最初は鳴れないクラッチ操作でしたがワールドツアーを何度もこなして行くにつれて徐々に慣れてきました。
そんな鳴れて来た頃に録画。
当たり前ですがやはりMT操作、ドリフトが楽しい。

勿論、GTカーとはいえ車内視点も拘っています。
61.jpg
60.jpg
62.jpg
63.jpg
64.jpg


・・・そんな上手でもないただ自己満足な走りが10分程度続きますが、興味のある方は再生してください。

リプレイ視点


車内視点


そんな今回のM3GT2もネタ車に仕立て上げました。
やたらとピンクなボディにニコニコ動画と豆腐メンタルからの川越シェフ。
ちゃっかりおばさんが親切で修復したキリストのフラスコ画が目立ち・・・しこしこ隊(ホラ)・・・?

こちらのしこしこ隊、ニコ生配信者『ホラフキン』氏がGTA5(グランドセフトオート5)のオンラインセッション内でリスナーを集めてキャラクターモーション(オ○ニー)を駆使し、ボイスチャットを使用しているプレイヤーに囲って笑わせるドッキリ企画の事を言います。
リスナーが作った公式サイトもあるので興味のある方はこちらもどうぞ。↓

4545隊公式ウェブサイト

3f_S.jpg
最後の写真はビッグショットモードで撮影したドットの細かい写真(3840×2160)で終わります。

跳ね馬を納車しました

DSC_0472_S.jpg
ついにあの車を・・・・ッ!?
458イタリアです!!!

DSC_0471_S.jpg
一新されたヘッドライト!

DSC_0474_S.jpg
578馬力の4.5L V8エンジン!

DSC_0470_S.jpg
尋常ではないほどのパワーです!

DSC_0469_S.jpg
ウインカー ヘッドライト ウォッシャーは勿論、パドルシフト スタビリティコントロール トラクションコントロール ローンチコントロール サスペンションの硬さ切り替えなどなど様々なボタンがハンドルに埋め込まれています!! 
DSC_0467_S.jpg
スパルタンなコックピットに

DSC_0468_S.jpg
フェラーリのドアシルプレート!
うーん、気持ちのいいものですねぇ。


続きを読む

プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR