ぶらり東京の旅(4)

DSC02882_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回特集するのは、東京スカイツリー。
やってきました。スカイツリー。634mでハルカスの2倍以上の高さがあるんですよね。

DSC02883_S.jpg
DSC02891_S.jpg
ここまで高い建物を真下から見上げると・・・第一展望台が落ちてきそうな、そんな錯覚です。
因みにどうせなら登ろうと思いましたが、イベントの時間が迫っている上1時間待ちだったので残念ながら諦めました。

DSC02884_S.jpg
テレ端でゲイン塔をパシャリ

DSC02885_S.jpg
モニュメントがあります。
・・・実はこのモニュメントにはスカイツリーと絡めて撮影する方法があるらしいのですが、それは後に気づいた事です・・・

DSC02886_S.jpg
スカイツリー公式ゆるキャラ
ソラカラちゃん(右)とスコブルブル(左)

DSC02887_S.jpg
東京ソラマチと繋がる東京スカイツリーイーストタワー(158m)
カーテンウォールの反射がキレイです。

DSC02890_S.jpg
スカイツリーの目前を流れる堀からパシャリ。
水面にも伸びるスカイツリーを捉える事のできるこのアングルは定番ですね。

DSC02888_S.jpg
こういうのを撮りたかったんです。
おかげさまで第一展望台と天辺を指すことが出来ました。 これで満足です^^


今回はスカイツリー特集ということでここまでです・・・
スポンサーサイト

ぶらり東京の旅(3)

DSC02868_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は視界に広がるビル郡をトップバッターに東京遠征特集第三段、皇居編になります。

DSC02869_S.jpg
この光景、正しくマンハッタン。シンプルながら規則正しい方向を向いてキレイに羅列しているため、スッキリとした統一感が芽生えます。
実は私は以前、生放送のお散歩配信でここ皇居を歩いている放送を見ていたので一度この光景をこの目で見たかった!というのも8割ほど持ってました^^;

DSC02871_S.jpg
密集率

DSC02872_S.jpg
走行しているうちにやってきました。
この小屋、一応交番なんです。

DSC02873_S.jpg
外国人の観光客がいっぱい。
この辺りの観光客の雰囲気は大坂城とさほど雰囲気は変わりません。
大坂城周辺はアジア系の観光客が多いので東京の皇居はどうかなと思っていたのですが、こちらも変わらずアジア系が多く見受けられました。ちょっと驚き。

DSC02874_S.jpg
そしてこの光景!
よく見る光景です。 なんだか感動・・・

DSC02876_S.jpg
そしてこちらが二重橋!

DSC02875_S.jpg
ひしめく高層ビルと人。
この調和が好みです。

DSC02878_S.jpg
中央の赤い高層ビル「東京海上日動ビル(108.1m)」がどこから見ても目立ちます。

DSC02879_S.jpg
東京駅へ戻る道中、東京国際フォーラムの夥しい人の列を目撃しました。
朝一(10時頃)だったのでまだ開場していなかったのでしょう。

DSC02880_S.jpg
そして高架横、赤レンガの高架が古くてもなんだか味のある、いつまでも残しておきたく思わせるような光景です。。


次回はイベントまでまだ時間があるので別の場所に移動した時の特集です。
お楽しみに・・・

ぶらり東京の旅(2)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
東京遠征特集(大阪人目線の東京の姿)第二段。

DSC02857_S.jpg
これから丸の内ということもあり、また日本人なら一度は来たく思う天皇陛下のご本家こと皇居へ向かいます。

DSC02858_S.jpg
それにしても見てください!
流石は日本の首都東京の玄関口、何もかも余裕をもっての歩行者用スペース。
またオフィス街ともあって皇居へ続くこの通りの人通りは私や外国人のような観光者が殆どでした。

DSC02859_S.jpg
国道1号線日比谷通り
これを西に進めば終点の梅新交差点まで戻る事ができます^^;

DSC02860_S.jpg
そして皇居の外堀(?)。
堀にしてみては橋の架かる高さは低く、随分と目線の高さまで水面が迫っているように感じました。
因みにここ皇居は今でこそ天守閣はありませんが元々江戸城だという事は当たり前のように知られている事です。

DSC02861_S.jpg
お堀越しのビル郡。
この光景・・・・OBPに似てる・・・!

DSC02862_S.jpg
しかし、四方八方見渡す限りの超高層ビルを眺める事ができるのが東京の特権。
いやぁ、凄いの一言に尽きる。 流石です・・・・
因みに写真は日比谷通りを南方向へ向かって撮影しています。
写真右の部分に見えます高層ビル群は日本の政治機能の心臓部、霞ヶ関の官庁街です。
・・・また、奥のほうに見える一際高い建物・・・・・

DSC02865_S.jpg
虎ノ門ヒルズ(255.5m)
塔屋部分が尖ったデザイン、ガラスカーテンウォール、そして何と言っても東京初ともいえる250mオーバーの高層ビルは東京一の高さを誇ります!日本国内では1位のハルカス(300m)、2位のランドマークタワー(296.3m)、3位のりんくうゲートタワー(256.1m)、4位の大阪府咲洲庁舎(256m)に続いて5位の虎ノ門ヒルズでトップ5にランクインする高さです。
個人的にはヘリポート控えめなこのようなデザインのビルが大好き。
例えるなら・・・ハービス大阪やNTTドコモ代々木ビル、モード学園スパイラルタワーズのような奇抜なデザインも私的には大好物です。

DSC02864_S.jpg
皇居の外苑を通る都道301号。
ここだけ空が広く、また緑も多いので落ち着きがあります。

DSC02866_S.jpg
歩いていると江戸城だった頃の名残の櫓が見えてきます。

DSC02867_S.jpg
一度このカメラで撮影してみたかった二重橋へ行きますが、本日はここで一旦切らせて頂きます。
続きをお楽しみに。^^

ぶらり東京の旅(1)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。

DSC02843_S.jpg
東京です。 
地方遠征シリーズでついに訪れてみたかった東京にやってまいりました!
・・・というのも東京でとあるイベントに出演する為のついでにカメラを持ってきたのですが・・・まぁ色々撮って来たので楽しんでください。

DSC02855_S.jpg
DSC02844_S.jpg
東京の玄関口といえば東京駅!
これまで東京に行く時は到着が早い品川で下りていましたが、今回はブログの為に私も初めて東京駅で下りてみました。
そして注目すべきは去年、ようやく修復工事が完了した東京駅の駅舎です。
この東京駅舎は1914年の12月20日・・・今年から100年前に完成しました。


DSC02856_S.jpg
DSC02845_S.jpg
南北のドーム。


DSC02849_S.jpg
それでは、私は一度通ってきましたがここ南ドーム、中に入ってみましょう!

DSC02851_S.jpg
どどん!
見て下さい!この大迫力!

DSC02852_S.jpg
DSC02853_S.jpg
鳥の侵入防止の為に網が張られているのが痒いところですが、中には所々に鷲のレリーフが目を引きます。
因みにこのレリーフは南北ドーム変わりません。

DSC02846_S.jpg
そして東京といえばそう、見渡す限り続く高層ビル群!
中でもここ丸の内は別格!
丸の内にはマンハッタン計画といった町区画計画があった通り、シンプルなビルながら凄然と並んでいる立ち姿は想像以上にすごく度肝を抜かれます。
あまり比較はしたくは無いのですがまぁ・・・あまりこういったレビューも少ないので思ったことを正直に述べていくのも良しとしましょう。

梅田の場合はビルの向きや立ち位置などがバラバラなので本当に”乱立”している感じで全く顔が違って見えます。
大阪以外の見慣れないビル郡に新鮮味があるので・・・関東の人が大阪に来る時、もしかすればその逆のパターンもあるかもしれません。
そもそも比較されがちですが大阪駅周辺と東京駅周辺ではオフィス街と繁華街といった都市機能が根本的に違うのであまり比較には出来ません。
あえて言うならJR大阪駅単体とJR東京駅単体で比較するのが賢い比較のしかたでしょうか?

DSC02847_S.jpg
日本郵政丸の内JPタワー(200m)
低層部分は旧ビルの原型を取りつつガラスカーテンウォールの高層ビルを上にポンと置いた感じのデザイン。
ただそのシャープなデザインは写真でしか見た事がなかったのですが・・・塔屋部分が吹き抜けている所為かあまり高さを感じさせないところが勿体無い点でした・・・^^;

DSC02848_S.jpg
低層部分。
黒ずんだ外壁はすっかりと無くなり、キレイなお肌になっています。
この部分を見ると今更地になって着工は今かと待ち続けている梅田三丁目計画の行く末が気になりつつあります・・・。

DSC02854_S.jpg
個々が重圧感ある風景。
それもこれもビルの太さに関係します。
比較的細く、ペンシルビルと揶揄されるビルが多い大阪ではこのボリューム感を見る機会がありません。
最近ではグランフロントなどが太いビルですが、この風景に似た雰囲気がありますね・・・。


さてさて、オープニング記事はここまでにしておきましょう。
これから続く東京遠征特集、次回をお楽しみ下さい!

梅田の風景を気ままにパシャリ!のおはなし

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回も時系列的には昨日の記事の日に撮影していますので若干情報は古いですが・・・
まぁ、よしとしましょう。

DSC02826_S.jpg
言わずと知れた北摂及び京阪神住民にとって、そして全国的にも宝塚の名前で名を轟かせている阪急電車こと阪急梅田駅。
そのBIGMANの巨大ディスプレイのあるコンコース。
ここはつい先日まで美装化工事が進められて、ようやくひと段落したところです。
間接照明が阪急のイメージらしくキレイに纏められています。

DSC02827_S.jpg
そしてこちらのデジタルサイネージこと「ツインビジョン」
55型のディスプレイが横6列縦3列の計18面に並べられて約300インチの一つのディスプレイが二つ揃っています。
上の銀行のデジタルサイネージと合わせるとこの辺りはかなりサイバーチックな雰囲気になっているのも見て取れます。

DSC02828_S.jpg
阪急梅田駅を代表するコンコース。
建て替え前のコンコースは映画「ブラックレイン」で撮影されていた事も有名なはず。

DSC02829_S.jpg
DSC02830_S.jpg
実は阪急百貨店の屋上に来たのは初めてです。
もう竣工から3-4年経ってるって言うのにね・・・^^;

DSC02831_S.jpg
しかし、この時期は屋上ビアガーデンの設営シーズンともあって自由に散策できるような雰囲気ではありませんでした^^;


DSC02833_S.jpg
さて、一度地上に降りて久々に撮り歩きでもしますか。

DSC02834_S.jpg
大阪駅

DSC02835_S.jpg
梅田阪急ビル(写真左187m)と新築工事中の清和梅田ビル(写真右104m)

DSC02836_S.jpg
因みに現在はもうタワークレーンは全て下ろされて外観だけは完成しています。

DSC02837_S.jpg
西日になるとほぼ陽の入る事のない大阪駅サウスゲート

DSC02840_S.jpg
大阪駅のドーム屋根の迫力を感じるならココ!シリーズ


DSC02841_S.jpg
場所は変わってHEP前

DSC02842_S.jpg
ここの辺りはこのアングルが個人的にオススメ。
10mm程度の画角のレンズを持って一度お試し下さい。

グランフロントでのおはなし

DSC02825_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
お久しぶりでございます。
色々あって時系列的には9月7日の続きになります。

DSC02815_S.jpg
・・・といっても他愛もない記事になりますが・・・

DSC02816_S.jpg
ドコモのショップにこんなマシンが・・・

DSC02817_S.jpg
皆さんご存知F1マシンこと『DOCOMO TEAM DANDELION RACING』車両

DSC02818_S.jpg
折角なので嘗め回すように様々な角度から撮影してみました。

DSC02819_S.jpg
DSC02820_S.jpg
大型リアウイング

DSC02821_S.jpg
DSC02822_S.jpg
TVゲーム風視点

DSC02823_S.jpg
カーボンだらけ

DSC02824_S.jpg
・・・といった具合で今回は終了です。
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR