神戸ルミナリエ2014のおはなし

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

2010年12月17日投稿『久しぶりに市内散歩のおはなし その3 神戸ハーバーランド編
2011年12月8日投稿『夜の神戸のおはなし
2012年12月9日投稿『神戸ルミナリエ2012のおはなし (メリケンパーク編)
2013年12月7日投稿『神戸ルミナリエ2013のおはなし (序章編)

に続きまして今年のルミナリエの様子をご紹介いたしましょう。
毎年恒例だった中之島のクリスマスイルミネーション特集は諸事情あって撮影に行けませんでした。
また来年に期待しましょうか・・・。

DSC03271_S.jpg
阪神高速で飛ばすこと30分・・・といいたい所ですが、渋滞に巻き込まれ・・・

DSC03274_S.jpg
ようやく三宮へ到着。 まずは神戸市駐車場へ車を止め・・・・

DSC03276_S.jpg
そこから一先ずJRで例年の如くスタート地点の神戸駅へ。
まずはumieのツリーを・・・

DSC03277_S.jpg
どうでしょう?

DSC03278_S.jpg
チャペルも開業してからはメリケンパークも大分明るくなりました。

DSC03280_S.jpg
DSC03281_S.jpg
ポートタワーと、月。


DSC03285_S.jpg
DSC03287_S.jpg
流れに乗って、そろそろルミナリエ!


DSC03288_S.jpg
DSC03289_S.jpg
最終コーナーを曲がると・・・
今年はLEDを廃止して全て白熱電球で仕上げているそうですよ!
温かみのある色味が良い感じ♪


DSC03291_S.jpg
ちなみに今年は初代ルミナリエを振り返った色使いだそうでした。

DSC03292_S.jpgDSC03293_S.jpg
ゴール地点の東遊園地


DSC03295_S.jpg
防寒対策は十分にとっていたはずなのですが、手が悴んで思うように手が動きません。
屋台でやりくりする時が不便です^^;

DSC03296_S.jpg
DSC03297_S.jpg
1.17希望の灯り
今年のルミナリエ特集は端的に纏めましたが如何でしたでしょうか?


それではまた来年のルミナリエで会いましょう・・・。
スポンサーサイト

ぶらり東京の旅(9) FINAL

DSC02978_S.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
東京遠征特集ラストを飾るのはココ! 渋谷です!

DSC02980_S.jpg
手始めに道玄坂をテクテクと登り・・・とはいってもこれと言った目的も無く・・・運が良ければ有名人とすれ違えればなぁくらいにしか思っておらず・・・・それ以前に雨なので適度にササっと写真でも撮って退散したいところでして・・・

DSC02981_S.jpg
普段見れない渋谷のディープな場所を撮ろうと思って路地裏に入りました。
平成女学園。。。カラオケの鉄人。。。 うん、なかなか。
渋谷は様々なアニメやゲームなどの舞台にされていて色々と感激が多い分、このようなメディアでは見ない場所を撮るのも乙なものでして・・・

DSC02982_S.jpg
歩いているうちに渋谷といえば有名な「渋谷センター街」へやってきました。
このセンター街、以外にもその面積は広くて、道頓堀のような一本道ではなく様々な道に広がっています。

DSC02983_S.jpg
道玄坂2丁目交差点

DSC02984_S.jpg
いくら東京とはいえ、路地裏に入るとこのような景色が・・・
こういうところはあまり大阪とは変わらないかもしれません。

DSC02985_S.jpg
低層街から突き出す高層ビルの姿って素敵です。
大阪では北新地から見える西梅田のビル郡なんかがそんな感じですね。
そんな奥の高層ビルは渋谷ヒカリエ(182m)

DSC02986_S.jpg
DSC02987_S.jpg
渋谷センター街です。
大阪で例えるなら道頓堀・・・というよりアメ村的な位置づけ・・・かな?

DSC02988_S.jpg
ネオン輝く夜の街。

DSC02989_S.jpg
ここがかの有名な渋谷スクランブル交差点。
奥のビルが渋谷ヒカリエ。

DSC02990_S.jpg
メディアでは高い位置から交差点の人混みを映すことが多いのですが、ここで歩行者目線でその交差点に巻き込まれて見ましょう。
青に変わった直後。 ここから・・・

DSC02991_S.jpg
歩行者も交差点へ飛び込んで行き・・・・

DSC02993_S.jpg
一瞬にして人に流されます。
当日は雨模様だったので晴れていれば更に混んでいたことでしょう。

DSC02994_S.jpg
渋谷といえばマルキュー(109)でしょう。
この構図、HEPと似ています。

DSC02996_S.jpg
流石は東京屈指の繁華街です。
このような人混みの繁華街がどこの駅を降りても続くのですからそれは驚きです。
人口270万の大阪と人口910万の違いをとくと見せ付けられた感想です。
大雑把な感想としては、ただそれらがそれほどの繁華街を持ちながらにして、どれもこれも似通った個性に欠けるものばかりだとも見受けられました。
例えるならどの駅を降りても京橋や阪急三宮駅の裏手のゴチャゴチャした景色が広がっているといった感じ・・・ですかね。

DSC02995_S.jpg
DSC02997_S.jpg
ただ、実際に行って思ったこと、見れない場所の発掘、収穫したことなど様々な事柄が多かったので今回の関東遠征は有意義な物と感じられました。
私は近畿在住で例えなども大阪神戸など限定的なものでしか例えられませんが、もしこの特集をご覧になっていらっしゃる近畿の方がいられれば、個人的な視点からの感想ですが恐らく共感していただけるかとも思います。

それではこのあたりで・・・・ 次回関東に行く日は・・・結構近いかもです。 東京・・・また行きたいとも思いますしね。

ぶらり東京の旅(8)

DSC02966_S.jpg
DSC02967_S.jpg
こんばんは、こんにちは、おはようございます。
今回は新宿は東京都庁からの景色をお送りいたします。
・・・とはいってもこのような天候です。
景色は残念ながら良いものが撮れませんが、雰囲気でもお楽しみいただければ幸いでございます。

DSC02964_S.jpg
そんな東京都庁の展望デッキはこのような様子になっております。
ここに登るために1階のエレベーターホールで一度ボディチェックを受けるのですが・・・
この時はスーツケースを持ち歩いていたため重たいそれをもチェックさせられる羽目に・・・^^;

DSC02968_S.jpg
手前の屋上だけのビル・・・
新宿NSビル(134m)の屋上は全体がソーラーパネルで覆われていると思っておりましたが、ただのガラス張りのようでした。

DSC02969_S.jpg
NTT代々木ビルが完全に雨雲に覆われてしまっています。

DSC02965_S.jpg
雨の景色

DSC02971_S.jpg
DSC02973_S.jpg
見る見るうちに展望デッキにも雲が迫ってきます^^;

DSC02974_S.jpg
これはこれで・・・あまり体験できないので楽しいものです・・・

DSC02970_S.jpg
下を眺めてみましょう。

DSC02975_S.jpg
地上から・・・

DSC02976_S.jpg
新宿に行っての感想。
少々個人的な視点での辛口な意見ですが、流石は超高層の副都心なだけあって一つ一つのビルの高さが圧巻です。
・・・しかし、そのビルの一棟一棟がバブル以前に竣工したものばかりなので、ビルの入り口付近を歩いているとビルの壁面の材質、案内サインの書体や配置からどうしても昭和の香りが漂ってきます。
比較的最近になって建てられたビルが犇く梅田を見慣れてしまえば・・・というより比較すること事態が間違っていますが、玄関口だけでも小奇麗にリフォームできれば現在でも通用するいいビルになると思います。
あえて大阪で例えるなら・・・大阪駅前ビルが一番わかりやすい例かもしれません。
それでも都庁の重圧感ある雰囲気はいつになっても良いビルだと思います。

DSC02977_S.jpg
そんな新宿の風景でした。
次来た時は雨が降っていないことを願いたいですね。

ぶらり東京の旅(7)

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
サンシャインを離れ、池袋の町並みをパシャパシャと撮りつつ新宿へ向かいます。

DSC02952_S.jpg
ニッセイ池袋ビル(97m)
手前の景色がこのようだからか高く感じます。

DSC02954_S.jpg
ユニクロの装飾が目を引きます

DSC02956_S.jpg
そんな感じで新宿に到着。
6年ほど前に来たとき以来なので懐かしい・・・

DSC02957_S.jpg
モード学園コクーンタワー(203m)
ロンドンの超高層ビル(30 St Mary Axe)とも似ていますが、こちらのほうがスリムなイメージです。

DSC02958_S.jpg
西新宿へ歩いていきます。

DSC02959_S.jpg
DSC02961_S.jpg
200mオーバーの高層ビルを縫って行き・・・

DSC02960_S.jpg
東京都庁が見えてきました。
ついに雨も降ってきたので雨宿りついでに登りに行きましょうか・・・

DSC02962_S.jpg
東京オリンピック全推しです。

DSC02963_S.jpg
遠近感覚が狂うと言われる都庁前の広場で今日は締めくくらせていただきます。

色々な展望スポット紹介のおはなし PT27 ~サンシャイン60編~

DSC02912_S.jpg
ここにきて展望デッキ紹介シリーズ。
第27弾の今回ご紹介するのは関東の建物、池袋といえばここ、サンシャイン60です。

DSC02913_S.jpg
展望デッキに繋がるエレベーターを利用して最上階まで登ります。
デッキはこのような感じになっていますよ。

DSC02915_S.jpg
DSC02917_S.jpg
まずは北方向を・・・


DSC02925_S.jpg
荒川です。

DSC02914_S.jpg
DSC02920_S.jpg
因みに各方角の一部にはガラスへ身を乗り出して見渡せる場所もございます。

DSC02926_S.jpg
こんな感じに・・・

DSC02929_S.jpg
そんな感じで西側の様子
こちらはタワーマンションがポツポツと点在している様子。

DSC02928_S.jpg
因みに眼下にはJR池袋駅が・・・

DSC02932_S.jpg
引き続き、南へ・・・

DSC02933_S.jpg
手前に見える建設中のブリリアタワー池袋(189m)の背後には新宿の高層ビル群が・・・!

DSC02934_S.jpg
流石に200mオーバーのスカイラインは高く感じますね。

DSC02941_S.jpg
NTTドコモ代々木ビル(240m)

DSC02942_S.jpg
続きまして、東方向。

DSC02945_S.jpg
こちら側は東京の大半の高層ビルを眺める事ができます。

DSC02947_S.jpg
勝どき方面

DSC02949_S.jpg
巨人の本拠地、東京ドームも見えます。

DSC02950_S.jpg
赤坂~六本木方面
撮影当時は天気が悪く、視界が良好ではなかったのが悔やまれますが、ココからだと視界が良い時は絶対に良い景色を眺められるのでまた条件の良い日に挑戦したいですね。


2014y12m11d_202023999.jpg
2014y12m11d_202036341.jpg

~サンシャイン60~
豊島区東池袋3-1-1

~最寄の駅~
JR線:池袋駅
有楽町線:東池袋駅
副都心線:東池袋四丁目駅

~入場料(通行料金)~
大人(高校生以上) 620円
こども(小・中学生) 460円
幼児(4才以上) 310円
シニア(65才以上) 500円

~開館時間帯~
10:00~21:30

ぶらり東京の旅(6)

DSC02918_S.jpg
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
相変わらずご無沙汰投稿になりましたが、今回も東京特集の続きです。

DSC02922_S.jpg
勿論、写真のここは池袋のサンシャイン60の展望台。
生憎の曇り空ですが、見渡せる場所まで見渡してみました。

DSC02916_S.jpg
正面に見下ろす形のヴァンガードタワー(135m)

DSC02921_S.jpg
大体こういう系の展望デッキは小慣れているので窓際に寄りかかってパシャリと。

DSC02927_S.jpg
丁度真下。
首都高のジャンクションが迫っています。

DSC02930_S.jpg
南池袋で建設中のタワーマンション
グランドミレーニア(116m)

DSC02931_S.jpg
山手線も見えました。

DSC02937_S.jpg
またまた真下シリーズ

DSC02938_S.jpg
天王寺の次に凄然と並んだ大きな墓地がありました。

DSC02940_S.jpg
DSC02939_S.jpg
都市計画道路の横で建設されている商業とマンションの複合ビル『ブリリアタワー池袋(189m)』


DSC02935_S.jpg
新宿のビル群も見渡せます。
回りの低さと高層ビル自身の高さもあって圧巻です。

DSC02948_S.jpg
丸の内周辺。

DSC02951_S.jpg
東京タワー。
・・・それにしても霞んでますね・・・。 この後雨も降ってきたので展望には最悪の最終日でした^^;


ですが、そんな日だけに見られる面白い画も収穫しました。


DSC02944_S.jpg
ぼふっ

DSC02943_S.jpg
曇り空を突き抜ける東京スカイツリーさん。
まるで『コレ』のような・・・
スカイツリー「前が白くて何も見えないよー」
イーストタワー「え、何言ってるの?」

本当にそんな1ページを思い浮かばせる光景でした。
プロフィール

ねく

Author:ねく
当ブログは気まぐれで始まる無ジャンル記事の多いブログです。

※写真はサムネイルをクリックしますと別窓で4:3の壁紙サイズ(1366×911)が表示されます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ガジェット
↑他愛の無い事を呟いています

↑動画右下のマークで音量調整できます
www.flickr.com
muyu_byo's items Go to muyu_byo's photostream
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR